えごま油の凄過ぎる効果と効能!飲むだけで腸活ダイエット!使い方・食べ方は?

51aae0cf1f3b5be999cb7508698b0bb8_f107

ざわちんが「えごま油」を飲むだけの効果便秘改善、美肌、-5kgダイエットに成功して大変話題になっているえごま油ですが・・・

えごま油の効果効能と効果的な使い方飲み方とは?は?どうなのでしょうか?

飲む時間飲む量にも注意が必要のようですが、えごま油の効果と飲むだけで痩せた腸活ダイエット方法、えごま油の効果的な食べ方レシピについてもまとめました。


Sponsored Link


ざわちんが「えごま油」飲むだけで驚くべき効果!

CaITjCzUsAA0ToK

2月1日放送「私の何がイケないの?」でざわちんは肌年齢36.5歳診断されてしまいました。

えごま油を1ヶ月間飲み続ける肌年齢は26歳になりました。

たった一ヶ月で10歳以上の若返りです!体重53kg48kgに。驚くべき効果ですね!

ざわちんの「えごま油」で腸活のやり方

WS000000-7825f

ざわちんは、飲む時間は腸が活発に働く22時~2時の時間帯に、飲む量ティースプーン1杯、えごま油を1か月飲み続けました。

その結果、肌年齢は飲む前は36.5歳だったのが26.5歳になり、体重も53kgから48kgとマイナス5kgの減量に成功したのですが、これから発生する可能性がある隠れシミも40歳と同等だったのが半分に減り、30歳くらいの数になっていたのでこれは嬉しい結果ですね!

また、油分量は43歳だったのが15歳と同等にまでアップし、お肌のブツブツもかなりなくなり透明感も出ていましたね。

美肌やダイエットなど……女性の夢を叶えてくれそうです。

オルチャンダイエット?話題のオルチャンブーム到来!

そもそも「えごま油」って何?

shutterstock_310685768

エゴマ(荏胡麻)はもともとシソ科の植物。その葉から抽出されたのがエゴマ油です。

ごま油の仲間ではありません。えごまはしそ科の植物で、えごまから抽出された油はえごま油やしそ油として流通しています。

注目され始めたのは、近年、生活習慣病の患者数は増加傾向にあり、エゴマ油はそれを予防する効果が高いことで注目されてきたのです。

エゴマ油の味は?

エゴマ油-26

エゴマ油は匂いはないのですが、味はクセが少なく、さらっとしています。

サラダ油と同じで無味無臭です。通常の食用油よりもサラサラとして軽い口当たりです。

チョコレートダイエット!カカオ効果で成功するには?

ココアの効果・効能凄い!ダイエットレシピとやり方!

エゴマ油の凄過ぎる効果と効能

α-リノレン酸やロズマリン酸といった成分を多く含み、ダイエットや美容にもいいほか、生活習慣病の改善、アレルギー、乳がんなどに良いとされ、近年注目されはじめています。

①αリノレン酸(アルファリノレン酸)が脂肪燃焼を促進

w621_large245

エゴマ油のαリノレン酸は体脂肪を燃焼させる効果がある。

実は、αリノレン酸は必須脂肪酸の1つで体内で作れないので外から取り入れる必要があります。

αリノレン酸はリパーゼ(脂肪を分解する酵素)の働きを促進してくれますが、数あるオイルの中でエゴマ油は、圧倒的なαリノレン酸保有率なんです。

多岐にわたるαリノレン酸の効能

oil

えごま油に含まれるαリノレン酸がすごいらしい!

◎血流改善、血栓予防効果

◎アレルギーを抑制する効果

◎老化を予防する効果

◎うつ症状を軽減する効果

egomaVS_other_graph

その他にも

・コレステロールの低減

・高血圧の予防

・糖尿病の予防

・動脈硬化の予防

・不整脈の予防

・脳卒中の予防

・癌の予防

・抗アレルギー作用

があると言われています。

②ダイエットに効果的!ロズマリン酸

2

ロズマリン酸はポリフェノールの一種で女性の方は必見です!。

炭水化物をとると体内でブドウ糖に分解され、使わなかったブドウ糖は中性脂肪として体内に蓄積されてしまいます。

ロズマリン酸は、その分解を抑制して中性脂肪が増えるのを防いでくれます。血糖値の上昇を抑える働きがあるようです。

αリノレン酸(アルファリノレン酸)は、油を分解して脂肪を体にたまりにくくする働きがあり、ロズマリン酸は、中性脂肪が増えるのを防いでくれますので、「ダイエットにえごま油」の声が高まってきているようです。

③腸活で美肌効果

1404296top

えごま油に含まれる“オメガ3”血液をサラサラにし、悪玉菌の排出を促してくれる働きがあるのです。

オメガ3においても、最も含まれているのが、えごま油と言われています。コーン油1.4%、オリーブオイル0.6%に対して、えごま油は60.3%と実に豊富な含有量です。

このオメガ3は、腸内の老廃物の体外への排出を促すだけでなく、代謝アップ、血行促進作用もあるもの。血液をサラサラにする効果が期待できるので美肌にも最適なのです。

④癌やアレルギーやアトピーの抑制効果

w621_Alergico-a-las-relaciones-sexuales-500x281

他にも「えごま油」の効用は多岐に渡り、たとえば癌やアレルギーや生活習慣病などを改善する効果が期待できるとして、研究者や専門家に注目されています。

過剰に摂取するとアレルギー反応を促進してしまうという、リノール酸の働きを抑えてくれます。

リノール酸のとり過ぎはガンの発生理由の1つなのですが、同時にガンの発生率も低くしてくれるのです。


Sponsored Link


⑤認知症予防ができる?

E1427102357161_1

荏胡麻油の主成分「αリノレン酸(アルファリノレン酸)」を食べると、体内でEPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)に変わる。

これらの栄養価は青魚にも多く含まれるものだが、認知症予防に効果的だとの研究論文が多数発表されています。

認知症に効果があるのは、エゴマオイルに含まれるオメガ3と言う不飽和脂肪酸です。青魚に多く含まれるEPAやDHAもこのオメガ3の一種です。

しかし、1日に必要量を取るとすると、イワシなら毎日2尾食べる必要があります。

そこで、エゴマオイル。エゴマオイルは、その6割がオメガ3でできていますので、スプーン1杯1日に必要量である2gを摂ることができます。

その他、うつ病や認知症対策、視力向上、血中コレステロールの減少、血液サラサラ効果があるので、心筋梗塞や動脈硬化を防いだりと、効果をあげるとキリがないほど。だからこそ、注目されているんですね。

キヌアの食べ方と絶品料理レシピ集!栄養効能がすごい!

失敗しない食前キャベツダイエット!夜の効果的な方法

「えごま油」摂取する際の注意点

w621_b6bf1b300f82bfbe83994de54abb905b_m

①熱を加えず、生で摂取する

熱に弱いという特徴がありますので、食べる際には熱を加えずに、ドレッシングにするなどして摂取しましょう。

②摂取量は毎日、小さじ1杯程度まで

また、身体にいいとは言っても油でカロリーもあるので、摂取量は1日に小さじ一杯程度にとどめておきましょう。

③開封後は冷蔵庫で保存し、できるだけ早めに消費する

アルファリノレン酸は酸化しやすいので、出来るだけ新鮮なエゴマ油を食べることをおすすめします。

また、エゴマ油は酸化しやすいので、冷蔵庫で保存するのがおすすめです。

通常、油が酸化する原因は光・熱・酸素なのだそうですが、冷蔵庫に保管し、酸化を防ぐ工夫も大切でしょう。

とにかく、2ヵ月内に消費するのがベターですね。

オリーブオイルダイエット効果で成功する方法!痩せた?太る?口コミは?

基礎代謝を上げる簡単ダイエット方法【食べ物・食事編】

えごま油の効果的な使い方・食べ方

drink-olive-oil

食べ方は、簡単です。食べる直前にお料理に直接エゴマ油をかけるだけです。

エゴマ油は、素材を美味しくするため、名わき役とも言われています。

えごま油は、熱に弱いため高い熱を加えない料理が理想で、脳の神経細胞同士のつながりを強めるタンパク質と一緒にとるとより効果的です。

オススメの食べ方はたまごかけご飯!!

tamagokake

お医者さんたちは、たまごかけご飯に えごま油を大さじ1かけて食べているんです。

えごま油で目玉焼き丼

w621_1a7d2baffcd5ae99d5112947abffad1a

目玉焼きにカイワレ菜、それ以外にも、スライス玉ねぎや刻みキャベツなどでアレンジしても◎。

たまごかけご飯以外でオススメの摂り方が、お味噌汁です。

えごま油の食べ方

お味噌汁の場合もα-リノレン酸は熱に弱いので椀に注いでから、大さじ1杯のえごま油を最後にかけます。

ちなみに、おみそ汁の温度ぐらいではえごま油は劣化しないそうで、炒めたり煮込んだり加熱したりせず食卓でパッと入れるぐらいならそんなに気にすることはないそうです。

納豆&お味噌汁

w621_20070923_93483

それだけでも血液サラサラ効果の納豆に混ぜれば、効果は倍増。

血管が若返り、美肌効果が期待できます。

お味噌汁に数滴垂らしていただくのも、おいしいいただき方です。

食品で摂取するならドレッシング

w621_o0400057411671603896

一番のおすすめはドレッシング。ポン酢に混ぜるだけで、風味豊かな和風ドレッシングに。

フレンチドレッシングなら、マスタードや塩、コショウ、酢などに混ぜて。色々、試してみてくださいね。

厳選レシピ

えごまソイマヨネーズのサラダ

DSC0016

えごま油…100cc

ゆで大豆…80g

酢、みりん…各大さじ2

塩小さじ…1/2

粒マスタード…大さじ1

しめ鯖の和え物

DSC0068

(2人分)

しめ鯖…半身

ベビーリーフ…1袋

レタス…2~3枚

えごま油…適量

とっても身体に良い「えごま油」。

今日から摂取してみてはいかがですか?

マッサージですっきり美肌に

w621_54ff1f3da43a2-4ghk-preventative-anti-aging-face-peel-s2

食品としてはもちろん、クレンジング&マッサージでも活躍するんです。

アンチエイジングで有名な、南雲吉則先生も推奨の方法です。油で油を溶かすので、皮脂汚れを取り除き美肌に。

エゴマ油でクレンジングマッサージ

小さじ1杯のえごま油を両手でこすりあわせて顔全体になじませ、約5分ほどマッサージしたあと濡れタオルでふき取ります。

40代から50代女性のダイエット成功方法!食事や運動は?

チアシードのダイエット効果が凄過ぎて危険!栄養?副作用?レシピは?

1日5食ダイエットの方法と効果 食事内容とは

えごま油の凄過ぎる効果と効能!飲むだけで腸活ダイエット!使い方・食べ方は?まとめ

w621_129ab728ffe6dbdf43302c48c3ea85f7

エゴマ油は健康はもちろん、若々しさと美肌、ダイエットにも効果があるという嬉しいえごま油。

しかも「料理にただかけるだけ」でOKなので、煩わしい準備もなにもいらないのがとってもいいですよね。

これからえごま油で、プチ健康づくり、ダイエット、美肌づくりをはじめてみませんか?


Sponsored Link


コメント

  1. 美と健康 より:

    […] えごま油の凄過ぎる効果と効能!飲むだけで腸活ダイエット!使い方・食べ方は? ? まとログ […]