「恋愛ダイエット」恋愛をしてるつもりで痩せて綺麗になる!

renai1

恋愛ダイエット」恋愛をすると痩せるといいますが、その恋愛すると痩せる理由と、恋愛をしてるつもりだけでも痩せることが出来るという不思議なダイエット法があります。

何をやっても痩せない!という方はぜひ参考にして下さいませ。


Sponsored Link


「恋愛ダイエット」恋愛してるつもりで痩せる

renai2

恋愛したら痩せる、痩せやすくなるという方々の声を集めてみました。
・恋愛中は痩せやすい!?「好きな人、憧れている人を目の前にしたら食欲が低下した」なんて経験ありませんか?実は「ときめき」を得ると食欲が低下するというのは本当の事なんです。ドキドキする事でβエンドルフィンエストロゲンというホルモンの分泌が多くなり、これがダイエット効果をもたらします。
・恋のドキドキはβエンドルフィンやエストロゲンなどのホルモンの分泌が多くなり、ダイエット効果があります。エストロゲンが多く分泌されている時期は心身共に体調がよくなり、集中力もアップし、ダイエットや運動の効果も出やすくなります。
・恋愛中はダイエット効果だけではく、バストアップや肌のキメを整えるなど女性にとって嬉しい効果が期待されています。「恋をすると綺麗になる」というのはここからきています。 「恋愛すると綺麗になる??」ってのは同義「恋愛すると痩せる??」ってことで、私の場合これはストレスからくる食欲不振によるものだと思っています。

・恋愛して痩せました。元々標準体型だったのですが、約6キロ痩せました。そして好きな人と付き合うことも出来たので、今はキープするのに必死です(笑)

・高1の時に、好きな子が出来てから食欲が無くなり、昼食も食べれなくなりました。理由は分かりません。あまりにも食べなくなり、母に心配されて目を覚ましました。食べても太りませんでした。

「恋愛ダイエット」恋をすると痩せる科学的根拠

renai3

・恋をして痩せるのにはきちんとした科学的根拠があります。当然、ドキドキして興奮しやすくなるので代謝がよくなり痩せるということが第一ですが、その他にも沢山理由があるようです。

・憧れの人を目の前にすると食欲が低下したことはありませんか? 人は「ときめき」という快感を得ると食欲が低下するといわれていますこれは、「ときめき」による性中枢の刺激が実際に食欲を低下させるから。ときめく異性との食事がのどを通らなくなるのは、この満腹中枢刺激作用が理由です。

・恋におちるとドーパミンやノルアドレナリンなどの物質が分泌され、A-10神経が興奮し、脳の視床下部にある性中枢を興奮させます。視床下部の性中枢のすぐとなりには食欲を制御する満腹中枢なるものがあり、とくに女性はこの2つの中枢の距離が男性よりも短くできています。 おかげで性的にときめいたときにはすぐとなりの満腹中枢も興奮するため、ご飯を食べなくても満腹感が起こり、空腹感が消えてしまうのです。痩せて綺麗になる』や『もっと綺麗に見られたい』などの明確で強い目標のほうが、よりダイエット成功率が高い。

・目の前の恋人の為に痩せる!という明確な目標があるほうが痩せやすくなります。恋をするドキドキによって、βエンドルフィンエストロゲンなどの、 ホルモンの分泌が多くなります。これらホルモンにダイエット効果があります。

このβエンドルフィンは、「脳内モルヒネ」とも呼ばれ、ストレスで失われるセロトニン気分を落ち着ける物質)の分泌を促し、心をリラックスさせたり、免疫細胞を活性化させたり増殖したりする作用があります。過食を抑える満腹中枢を刺激するのは、セロトニンですから、セロトニンが分泌されれば、食欲を効率よくセーブできるというわけです。

・何か楽しいことを見つけることでも同様の効果を得られます。趣味を見つけて「可愛い!」「楽しい!」と思うことで、快楽ホルモンを分泌させれば、間接的にダイエットになりうる、ということです。

「恋愛ダイエット」はダイエット以外にも嬉しい効果?痩せて綺麗になる?

renai4

・恋愛はダイエット効果以外にも嬉しい効果が沢山あります。特に女性にとっては嬉しいこと尽くしです。「ときめき」は性ホルモンである「エストロゲン」の分泌を活性化します。「エストロゲン」は別名「キレイホルモン」とも呼ばれていて、肌のキメを整えたりバストアップなど女性らしい体をつくる効果もあります。美肌とバストアップとは嬉しいことばかりですね。


Sponsored Link


・恋をするとキレイになる、それは実は本当のことなのです。もちろん、彼に愛されたいがゆえに、お化粧やスタイルに気を配るから、というのも事実ですが、実際は、恋をすると、もっと体の内側から、キレイになる仕組みがある

・恋愛ホルモン この言葉、耳にしたことがあるのでは。これ、うそや迷信ではありません。恋をすると、脳内の4つのホルモン分泌が活性化され、本当にキレイになってしまうのです。この4つのホルモンとは「フェニルエチルアミン」「エストロゲン」「ドーパミン」「オキシトシン」。これらを総称して恋愛ホルモンと呼ばれます。

・恋人の顔を見た時に限って、扁桃体や、頭頂側結合部と呼ばれる、判断や批判を行う部分がシャットダウンされている

恋をすると前向きな気分になれます。

OPTPiX Image

ダイエットに利用できる「恋愛してるつもり」になれることとは恋愛したくても相手が表れてくれないというケースや、いても期間が長くドキドキが得られないといった場合には、恋愛と同じ状態になれる「恋愛しているつもり」ダイエットをおすすめします。

身近な人に恋をするだけでなく、芸能人や漫画の主人公にときめくだけでも同じ効果が得られる大好きな俳優などに夢中になることなど同様の効果をえることが出来ます。
趣味に集中したり、感動する映画を観たり、読書をしたりするなど、精神活動が豊かな習慣を多くしていると、空腹になっておやつをつまむ&暴飲暴食するといった行為もグッと少なくなる効果が期待できます。

大好きなことに夢中になることも有効です。
恋愛映画の主人公になりきって、ハラハラドキドキするだけでもダイエットホルモンが沢山分泌されます。

ときめくセックスをする。
心ときめくようなセックスを定期的にしていれば、自分の脳内から天然の媚薬が分泌されているのと同じ状態になり痩せやすくなります。何か楽しいことを見つけることでも同様の効果を得られます。趣味を見つけて「可愛い!」「楽しい!」と思うことで、快楽ホルモンを分泌させれば、間接的にダイエットになりうる
日々感動する癖をつけるといいようです。

自分の脳は自分で変えることが出来ます。
日々感動するようにすれば、段々と感動する癖がついて快楽ホルモンの分泌を高めることが出来ます。 快楽ホルモンを出す方法の中で、最もオススメはスポーツ! マラソンなどのスポーツ続けると、快楽ホルモンを出すだけでなく、次第に汗の質も変わっていきます。 スポーツも同様に快楽ホルモンを分泌します。

恋の病の正体が、このフェニルエチルアミン。
略してPEAと呼ばれます。このPEAは、チョコレートやココア、チーズなどに含まれる香り成分。適度に利用するようにするといいでしょう。食べ過ぎは逆に太る原因になるので注意が必要です。 チョコレートが辞められない原因がフェニルエチルアミンというホルモンが分泌されることによります。

もちろん片想いでもOK!
(片想い中に痩せる方法アレコレ)もちろん、片思いでもダイエット効果を得ることが出来ます。しかしただ思っているのではなく、積極的にアクションを起こした方がいいようです。 メールで一喜一憂。もらった数少ないメールを保存するのはマスト。そしてそれを何度も見返してニヤニヤする何度も見て恋愛ホルモンをドバドバ分泌させましょう。一日の終わりに、彼との今日の会話内容を反芻。自分的にいいシーンだと、その映像が脳内で擦り切れるほどひたすら再生しまくる。何度も再生してドキドキを持続させましょう。 履歴などをその彼にみられたらパニックになりますよね。でも、逆に告白する手間が省けていいかもしれませんね。 バレないように姿を追う。その人が視覚に入ってくると、意識しないようにしつつ、全意識がもっていかれる。 そして目線は空を見たまま、どこにいるのか五感、さらには六感を駆使し、体全体で存在を追う。 気分は探偵です。ドキドキして痩せること間違いなし!ですが、やりすぎてストーカーといわれないように注意しましょう。

相性を占う。
好きな人ができたら相性を占うために、その人の生年月日や血液型をリサーチ。 もし結婚したらどうなるかなど色々占っちゃいましょう。 好きな人がちょっと向井理に似てて、それに気づいた途端ファンになってしまった。最近はその向井理に似てる田中圭まで好きになってきてしまった。

好きな人を増やしてドキドキする頻度をアップさせましょう。

まとめ

renai6
「好きな人や憧れの人の前では別人」 「食欲も低下する」 なんて?

ですが、これって実は正式に統計がとれているみたいで、 ドキドキする事でβエンドルフィンエストロゲン(ややこしい…) というホルモンが多く生まれるんだとか♪

これがダイエットにはとても効果的なんですね!☆

人によってはニキビが減ったり、 心身共に体調がよくなったり、集中力も上がったり( ;∀;) まさにイイこと尽くし!! なんですね☆

他にもダイエットだけじゃなくて、 バストアップとか肌のキメを整えたりなど、 女子にとっては嬉しい効果だらけ♪

是非、恋する気分、恋する人生、素敵な胸キュン人生をエンジョイし、美しく痩せましょうね。


Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする