正月太りを解消!原因別リセットダイエット方法15選(運動 食事 むくみ)

large_853717_0

今年は正月太り解消?!年末年始にだらけた原因で正月太りに!なぜか毎年飽きずに正月太りしてしまいます。

しかも、なかなか正月太りが戻らないまま1年過ぎてしまったなんていう人もいます。今年も正月太りをしますと宣言してしまっている方も・・・。

いや、今年こそは正月太りを解消するリセットダイエット方法をご紹介します。


Sponsored Link


正月太りの原因は食べ過ぎ・飲み過ぎ?!

osechi2016_27_01

年末年始はクリスマスから始まって飲み会、お正月にはおせちにお雑煮、こたつの上や食卓などには食事の時間以外にも食べものが出しっぱなしで、とにかくずっと食べたり飲んだりが多い正月シーズン。

その結果、食べすぎや飲みすぎになってしまうという人が多いです。とくに親戚の家や実家に帰省すると「もっと食べなさい」と催促されていつも以上に食べすぎてしまいます。

食べすぎたのが「おせち」ならば、実は問題ありません。というのも、おせちというのはビタミンやミネラルが豊富で、体に良い者なのです。割と短期間で体をリセットすることができます。

正月太りはダラダラと横になったり、絶えず食べたり飲んだりするのが原因ですが、肌がくすんでいるなどは、お菓子の食べ過ぎが原因となってきているようです。

「食べた分は抜けばいい」といきなり絶食する方がいますが、急に我慢するのはストレスが溜まって逆効果。まずは規則正しい生活に戻すことから始めましょう。

正月太り2キロ強の増加がアンケートでは一番ポピュラー?

5ad043e647c630667c6018bc0ff3385c_s

正月休み明けは、いつもより2~3kg太ってしまった、という人が多いのですが、正月太りを経験したことがあるかどうか?アンケートで尋ねたところ、75.3%が「ある」と回答した。

増加した体重については約2kgと答えた人が48.8%で最も多く、次いで約3kg(24.6%)、約1kg(11.5%)と続き、平均すると約2.2kgという結果となりました。

正月太りを原因別に解消するリセットダイエット方法

1、正月太りを食事で解消する”お酢”

30452082_624

食べる過ぎた正月太りなので、単に解消するために食事の食べる量だけ減らしても意味がありません。バランス良く食事をとらないと基礎代謝量が落ちて、新陳代謝が悪くなることもあります。

お正月は、栗きんとんやお餅などは、高カロリー。その代わり、お正月にはダイエットに効果が期待できる酢ばすや菊花かぶら、なますなどの酢の物もあるのです。

高カロリーの物を食べ過ぎたと感じている人は酢の物を食べよう。

お酢には「クエン酸サイクル」という体に貯まった疲労物質や余分な脂肪を燃焼させる働きがある。また、体がむくみがちの人は体が酸性に傾きがちだが、お酢を摂って、体を弱アルカリ性に保つ働きがあるオスで、体を弱アルカリ性に保つこともできます。

①お酢ダイエット

steklenice-786

お酢は、疲労回復させるのにとてもよい調味料です。お酢の中に含まれているアミノ酸には、疲労物質を体の外に出してくれるという効果があります。

またこのアミノ酸は、脂肪をたまりにくくさせるという効果もあるため、ダイエットの強い味方になります。便秘や生理不順の改善など、女性にとって嬉しい効果がお酢にはあるのです。

そのお酢を使った和食も体をいたわってあげるのには、素晴らしい食事です。

お酢ダイエットの効果と上手に痩せるポイントとは!

2、正月太り解消に運動やストレッチ

SnapCrab_NoName_2014-11-14_20-7-36_No-00

正月太りの解消のため無理な食事制限のダイエットをすると、筋肉を作っているたんぱく質が不足して、筋肉が落ちてしまう。そして、筋肉が落ちると、太りやすくなってしまうので運動やストレッチで体を動かすことが必要です。

痩せるための基礎代謝は筋肉量で決まるので、適宜に筋肉量をキープできる運動をしなければならないのです。

正月は、家の居心地の良さでついついゴロゴロしてしまい、運動不足に陥りがちですが、外に出るだけでも太りやすい原因を排除できるが歩くことです。消費カロリーは歩く早さによっても変化するため、外に出たときはリズミカルに歩くことが大切です。

d460fdbe5736f08d2e11d9b92cefea1d

家でくつろいでいる間に足を組んだり、横座りをしたり、頬杖をしているうちに姿勢はどんどん歪み、太りやすい体質になっていくので、意識して背筋を伸ばしたり、歩き方に気を配るだけで、それが代謝アップにつながる。

ジムに行ったり、ジョギングをしたりと、気合いを入れて運動をしなくても、日々の行動の見直しで効果が期待できる。

寒いと筋肉がこわばりやすい傾向があるので、体が温まったお風呂上がりにストレッチをして筋肉を伸ばしてあげましょう。

②ウォーキングダイエット

Fotolia_42935870_Subscription_Monthly_M-599x399

・1日20分早歩きをする

・通勤通学で電車を使っている場合は、いつもの駅の一駅前で降りて歩いてみよう。

詳しくは 早朝ウォーキングダイエットで驚くべき効果を出す裏技!

③お風呂上がりのストレッチ

SnapCrab_NoName_2014-11-19_14-38-33_No-00

ストレッチをすると筋肉が伸び、凝った筋肉がほぐれるので、代謝がアップしますが、お風呂上がりにストレッチするとさらに効果が期待できます。

ストレッチの魅力は、激しい運動や無理な食事制限をしなくても、体質が変わることです。

詳しくは 楽痩せダイエット!お風呂上がりのストレッチは痩せる効果が抜群なワケ!

3、正月太りを解消する冷え対策ダイエット

無題278

冬のダイエットに必要なのは冷え対策です。寒さで体が冷えることで血液やリンパの流れが悪くなることも、正月太りには大敵。冷えで代謝が落ち、身体は脂肪を溜め込もうとしているので、食事やお酒を飲んだだけで太りやすい時期でもある。

体温を上げるには、エネルギーのもととなる糖質が必要なので、食事ではお茶碗一杯分のご飯をとり、おかずも食べて偏りのない食生活を送ることが大事。

意識して温かい食べ物をとる、足回り腰回りを冷やさないような洋服を着るなどの工夫もよい。食事には体を温める生姜や味噌、代謝をあげる唐辛子のカプサイシンなどをプラスする。

④カイロを貼るだけダイエット

12269706_1629487433982851_1168597453_n

コンビニで売っているカイロを貼る。ただそれだけ。

カイロで温めると内蔵の動きがよくなり体温が上がり代謝がよくなるので脂肪も柔らかくなるという原理。

体温が1度上がると基礎代謝の量は約12%上がるというデータから体温を上げることで、従来と同じような生活をしながら自然と痩せやすい体質に近づく・・・そうだ。

詳しくは カイロを貼るだけでダイエット!カイロダイエットの効果と方法

⑤半身浴ダイエット

hansinnyoku

38~40℃のぬるいお湯にみぞおち辺りから下だけをお湯につかる

入浴時間は20分以上

水分補給はマメに行いましょう

詳しくは 半身浴ダイエット!半身浴の効果と正しい入浴方法

4、むくみによる正月太りを解消する

7822122798_b2e8a74dc0_b


Sponsored Link


師走といわれる忙しい12月を終えて、お正月に入ってから1日中寝ていたり食事もろくに摂らずにだらだら過ごしてしまうなんていう人も多いのではないでしょうか。

そこまでたくさん食べているはずではないのに、なぜか見た目が丸くなっている?!なんてことも。実はこれ「むくみ」なんです。体を動かさなかったり、水分不足になってしまうと体がむくんで太ったように見えてしまうのです。だらけすぎには、「むくみ」を解消しよう!

また、「むくみ」には水分補給と軽い運動が大切です。水分は食事でも摂ることが大切で、ヘルシーで美容にもよいフルーツがおすすめです。

また、軽い運動にはストレッチや体操が良いでしょう。このことをおさえた、「むくみ」に効くダイエットをいくつかご紹介します。

⑥朝だけフルーツダイエット

shutterstock_195223724

朝だけフルーツダイエットは、午前中の間は生のフルーツだけを食べるというダイエットです。

ポイントはお腹が空いているときに、生のままフルーツを食べるということです。フルーツ以外のものを一緒に食べてはいけません。

フルーツは美容に大切な水分やミネラル、ビタミン、食物繊維がたくさん含まれています。生のフルーツを食べるだけなので気軽に始めることができますよ。

詳しくは フルーツダイエット 二日間の断食デトックスで簡単ダイエット!

⑦白湯ダイエット

df8c78bcc1072cefc1c686f9513dc1c2-696x418

ミネラルウォーターを電子レンジの500Wで1分半程温めて飲むだけ!

白湯は、水に火を加え、さらに沸騰で空気を加えることでエネルギーが取り込まれてできた、バランスの取れた湯。

血液の循環がアップし、脂肪が燃焼されやすくなる。内臓機能が活発になり、老廃物を排出することでデトックス効果が期待できる。

詳しくは 白湯ダイエットの効果が口コミで話題!

⑧むくみ解消マッサージ

d9cf23ef23b9629631bb1527814296f1_content

「むくみ」を解消するために大切なのは、むくみにくい体にすることです。それは痩せやすくて太りにくい体にもつながっていきます。ゆっくり解消マッサージで、筋肉をつけて体脂肪を減らして、痩せる体をつくっていくというものです。

週に2、3回の運動だけで良いのでラクラク!ハードではなく「ゆっくり」というところがポイントなのです。

詳しくは ふくらはぎの”むくみ取り”に効果のある方法!

⑨リンパマッサージ

large_334952_4

リンパマッサージは、体のリンパを流すことで老廃物や疲労物質を体外へと出してくれるという効果があります。

顔や腕、胸、背中、おなか、お尻、脚など全身のリンパを流します。体の疲れをとることはもちろん、体をシェイプアップさせるダイエット効果もあるのです。

エステなどでもおこなってもらえますが、セルフでもできますよ。

太もものセルライトを自宅でつぶす!セルライト除去の簡単な方法!

7日間リセットダイエット

w621_large

正月太り食べすぎ、飲みすぎのリセットは早めが肝心です。脂肪はつきたてのうちは落ちやすく、時間が経つほど落ちにくくなってしまうので、早めに体をリセットさせることが大切です。

リセットダイエットは、1週間で体重を落としていくための食事法を知り、体重をコントロールする方法を身につけることが目的です。

7日間、炭水化物、油分、糖分など食べてはいけない食材を避けて食事をとります。激しい運動などをしない、食習慣を見直すことを第一としたダイエットです。

1週間で減った体重を維持して、2週目以降も食生活を考えていきましょう。

⑩脂肪燃焼スープの1週間ダイエット

98a2f8981999549a925669708a345f6b1

6つの野菜を切って煮るだけの脂肪燃焼スープ1週間徹底して食べるというダイエット方法です。

1皿86キロカロリーの脂肪燃焼スープは低カロリーかつヘルシー!1週間とりつづけることで、体の中から美しくしてくれます。

詳しくは 脂肪燃焼スープダイエットで7日間で8キロ痩せるには

正月太り解消のおすすめダイエット

⑪炭酸水ダイエット

mizu

炭酸水を飲むと胃が膨らむので食欲を抑えられる。

少量の炭酸水では胃が膨らまないので、500ml程度が理想です。それ以上だと胃が弱い方はおなかが痛くなったりするので注意。

炭酸には「血管の拡張」「代謝アップ」「便秘解消」「疲労回復」「ダイエット」などの効果があり、また今回いっしょに使うクエン酸にも体を弱アルカリ性に戻して疲れをとる働きがあります。

とても身近なのに健康を増進してくれるこれらを使いこなさない手はありません。

詳しくは 炭酸水ダイエットの効果と方法!飲む量は?お風呂・洗顔?痩せない?

⑫チアシードダイエット

04031735_551e50c67d872

チアシードとは、主にメキシコなど中南米で栽培されている果実の種で、シソ科サルビア属ミントの一種で、マヤ民族やアステカ民族の時代から主要な栄養源のひとつとして栽培され、他の穀物を混ぜたり水を加えて食されていました。

「人の生命維持にはチアシードと水があれば足りる」ともいわれる程、栄養価に富んだ超スーパーフードなのです。」

お腹の中でかなり膨張するらしく、これを食べたり飲んだりするだけでお腹がふくれるといった優れもの。ダイエット効果が期待できる一押しダイエット食材です。

詳しくは チアシードのダイエット効果が凄過ぎて危険!栄養?副作用?レシピは?

⑬小麦粉断ちダイエット

plate-526603_640

2週間小麦粉を食べない。

パンやうどん、パスタ、クラッカー、シリアルなどに含まれているグルテンが、食欲を増進させてしまうのでそれを断つ事で痩せられるというもの。

詳しくは 小麦粉グルテン抜きダイエット方法の効果と口コミは?

⑭生理前7日間の豆乳ダイエット

7813aca03e6e7453f5fbf0cf94b47b8a

生理前の7~10日間、毎日豆乳を1パック(200ml)飲む。

無調整豆乳は糖が添加されておらず、栄養価も高い。

なるべく食前に、または間食の置き換えとして1日200ml程度飲みましょう。

詳しくは 生理前 豆乳を飲むダイエットが痩せると話題!

⑮低炭水化物ダイエット

7

高カロリーだけど満腹感の少ない菓子パン&調理パン、ファストフードは避けよう。

コンビニごはんの時はサラダや野菜スープなどで野菜を摂るよう心がける。

お弁当には高タンパク低脂質なヘルシーおかずを1品入れるようにする。

外食は和食の定食を選び、ごはんは半分残すようにする。

1回の食事で摂っても大丈夫な炭水化物の量は、米100グラム(おにぎり小1個分)6枚切りの食パン1切れ。麺類はなるべく避けるようにしましょう。

詳しくは 夜だけ炭水化物抜きダイエットの方法と効果

正月太りを解消!原因別リセットダイエット方法15選(運動 食事 むくみ解消)まとめ

Weighing

太る原因は人それぞれです。正月というとても大切な時期は、お酒を飲むことや、たくさんの料理を食べる機会もたくさんあります。新年の始まりなので、特別な行事もたくさんあるでしょう。

正月の間も多少は体を動かして、普段の生活のリズムを守ることが大切ですが、挨拶回りに新年会や行事はしかたないので、気づいた時からダイエットをしましょう。

ここで正月太りを改善しないと、どんどん太り続ける原因ともなりますから・・・

新しい一年の始まりに、まずはダイエットを成功させてみましょう!


Sponsored Link