【上沼恵美子のおしゃべりクッキング】あさりとトマトのクリームパスタの作り方・レシピ(12月20日)

おなじみの簡単スピードメニュー!「あさりとトマトのクリームパスタ」レシピ。今日は小池浩司

先生名が作るあさりとトマトのクリームパスタの作り方とポイントを紹介します。

2019年12月20日(金)13時40分~13時55分 (テレビ朝日)で放送の上沼恵美子のおしゃべりクッキング

今日は簡単で大満足間違いなしの旨みと酸味が調和した絶品パスタです。


Sponsored Link


あさりとトマトのクリームパスタの作り方・レシピ

材料(2人分)

  • あさり20個
  • トマト60g
  • スパゲッティ160g
  • にんにく1/2片
  • バージンオリーブ油大さじ1
  • 白ワイン大さじ2
  • 生クリーム大さじ2
  • 塩適量
  • こしょう適量

作り方

あさりは砂出しし、塩を多めにふって殻をこすり合わせ、水で洗う。

トマトは1cm角に切り、にんにくは叩きつぶす。

熱湯に湯の量の約1%の塩を入れ、スパゲッティをゆでる。

フライパンににんにくとバージンオリーブ油を入れて中火にかけ、泡が出てきたら弱火にして香りを移し、にんにくが薄く色づいたら、あさりと白ワインを加えて蓋をし、中火で殻が開くまで火を通す。

あさりの殻が開いたらにんにくを取り出し、トマト、生クリームを加え、ひと煮立ちしたら火を止め、こしょう、スパゲッティを加えて弱火で和え、器に盛る。

料理のポイント

あさりに塩を多めにふって殻をこすり合わせる。生クリームはひと煮立ちしたら火を止める。

まとめ

ものすごくおいしいソースですね!クリームのコクがあるのに、トマトで後味がさわやか。おいしくて食べ過ぎてしまいそう(笑)

 

おすすめの【あさりとトマトのクリームパスタ】作り方・レシピ3選!

レシピ名:あさりのトマトクリームパスタ

材料(4~5人分)

スパゲティ400g

あさり300g

トマトソース400cc

オリーブ油大さじ3

ニンニク2かけ

生クリーム(牛乳でも可)100cc

料理酒(あれば白ワイン)100cc

プレミアムサービス カロリー・塩分を計算

作り方

1.あさりはザルにあけておく。大きい鍋に水をたっぷり入れ、火にかけ沸騰させておく。

2.フライパンに、薄くスライスしたニンニクとオリーブ油を入れ火にかける。(弱火)

3.油にニンニクの香りが移ったらあさりを入れ、強火で1分程炒める。

4.料理酒(or白ワイン)を入れ蓋をして3~5分程あさりの殻が開くまで待つ。(強火~中火)

5.あさりの殻が開いたらトマトソースを加える。再びふつふつしてきたら一旦火を消しておく。

6.沸騰した鍋に塩ひとつかみ(分量外)とパスタを入れ、表示時間マイナス1分茹でる。(7分表記だったら6分。)

7.パスタが茹であがったらザルにあけ、ソースの入った鍋に入れる。再び火にかける。

8.パスタにソースをまんべんなく絡める。最後に生クリームを加え、混ぜ合わせる。

9.お皿に盛りつけて、あれば刻んだパセリを散らして出来上がり♪

10.※パスタを茹でるときのお湯の中に入れる塩の分量は、水1Lに対して塩ひとつかみ(約10g)です。

コツ・ポイント

* 生クリームを牛乳にすると 、あっさり目の仕上がりになります 。

* 使用するトマトソースによっては味が薄い場合があるので、お好みで塩を足して下さい。

このレシピの生い立ち

作り置きしていたトマトソースを使ってあさりを使ったパスタを作って、と頼まれました。

参照URL:https://cookpad.com/recipe/1495779

 

レシピ名:あさりのトマトクリームパスタ

材料(2人分)

デリカーボ(パスタ)2袋

トマト缶(カット)1缶

玉ねぎ(みじん切り)1/2個分

にんにく(みじん切り)1片分

砂糖大さじ1~2

白ワインor酒150cc

コンソメ(固形)1個分

ローリエの葉1~2枚

あさり(砂抜きする)150~200g

にんにく(スライス)1片分

酒大さじ2

サラダ油大さじ1

生クリーム100cc

作り方

1.トマトソースを作る。圧力鍋にトマト缶・玉ねぎ、にんにく(みじん切)、砂糖・白ワイン・コンソメ・ローリエを入れ火にかける。

2.圧がかかったら弱火にして2分加熱する。火からおろし、圧が下がったらトマトソースはできあがり。

3.フライパンにサラダ油を敷き、温める。あさり・にんにく(スライス)を入れ、酒を加える。

4.蓋をして3~4分あさりに火が通るまで蒸し焼きにする。


Sponsored Link


5.4にトマトソースを加える。

6.さらに生クリームを加え温める。

7.デリカーボを4分茹でソースとからめて頂く。

コツ・ポイント

トマト缶は種類によって酸味が違うので、砂糖で甘さを調整してください。

このレシピの生い立ち

普段はちょっとカロリーを気にして遠慮がちなトマトクリームパスタを旬のアサリを使って作ってみたした。

参照URL:https://cookpad.com/recipe/3183349

 

レシピ名:あさりのトマトクリームスパゲッティ

材料 (2人分)

★あさり(むき身)150g

⭐にんにく(みじん切り)1片

⭐玉葱(スライス)1/2個

⭐オリーブ油大さじ1

⭐トマト(粗みじん切り)1個

スパゲッティ又はペンネ150g

★生クリーム200cc

★塩、胡椒少々

★コンソメ小さじ1弱

★水100cc

溶けるチーズ適量

作り方

1.此方のペンネを使いましたが、スパゲッティやマカロニでも!

2.沸騰したお湯にペンネを入れて規定時間より少し短めに茹でる。(水1000ccに対して、塩小さじ2)

3.フライパンに、⭐を入れて火にかける。

4.玉葱が透き通ったら、⭐を入れてあさりに火を通す。

5.②のペンネを入れてさっと火を通し、塩、胡椒で味を調える。

6.完成!そのままでも良いですが、チーズをのせて焼いても!

7.耐熱皿に⑥を入れて。溶けるチーズをたっぷりのせて焼き色が付くまで焼く。

8.完成!

コツ・ポイント

パスタを茹でる時の塩分は1%。

このレシピの生い立ち

蕎麦粉のペンネを見つけて即購入!子供達にトマトを食べさせたくて作りました♥大好評でした❗

参照URL:https://cookpad.com/recipe/3473206

 

料理の先生【小池浩司】さんの紹介

生年月日:1974年

出身地:岐阜県

学歴:エコール辻大阪フランス・イタリア料理マスターカレッジ 辻調グループフランス校卒業

フレンチ、イタリアン、エスニック、洋食などオールジャンルが得意だそうです。

フランスでは、「ル・ピラート」で研修し、「2014年アンドレ・ジュネ杯第11回料理コンクール プロフェッショナル部門」にて優勝しました。

日本の食材を使って、おいしくできる西洋料理を伝えたいと思っています。

フランスやイタリアなど、ヨーロッパで見たり、食べたり、作ったりした料理やお菓子をご家庭用にアレンジして紹介していきます。

小池浩司さんの紹介

 

上沼恵美子のおしゃべりクッキングの紹介

上沼恵美子のおしゃべりクッキング(テレビ朝日)

レギュラー放送:月曜~金曜 13時40分~13時55分

「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」は1995年4月3日に始まりました。

今まで番組において紹介したレシピは4600を超えています。

和・洋・中・日本の料理のプロ養成学校、辻調理師専門学校の熟練した先生方が、考えた究極のメニューを紹介しています。

料理を作りながらゲストとの和やかなトークで場を盛り上げるのが、司会の上沼恵美子さん。

おじゃべりしながら、楽しく料理を作り美味しくいただく、本当にあっという間の15分間です。

放送された毎日のレシピは、月刊テキスト本やパソコン、スマートフォン、携帯電話やデータ放送でも確認できます。

皆さんの食卓を楽しく有意義にする「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」を応援よろしくお願いします。

詳細:https://www.asahi.co.jp/oshaberi/

コメント

タイトルとURLをコピーしました