朝バナナダイエット?本当に効果アリ?効果ナシ?

shutterstock_153644090

朝バナナダイエットって?本当に効果アリ?効果ナシ?

朝バナナダイエットは、値段もやすく購入できる食べ物なので、市販のダイエット食品のような高額なものに比べても、経済的にダイエットをするメリットが人気の理由です。

そんなバナナを使ったダイエットですが、効果を上がる人、効果ない人、賛否が分かれているのも事実です。ダイエットにつながるかはいくつかのポイントがありますので紹介します。

■朝バナナダイエットってどんなダイエット?

shutterstock_110872076

朝バナナダイエットとは、大雑把に言えば「朝食に好きなだけバナナを、常温の水とともに食べる」というもの。

どうしてもバナナの気分でない時は他の果物で代用、果物以外を食べたい時は15分~30分おいて食べる、という制約があります。

便秘解消ができると言われ、その効果はバナナに食物繊維が豊富に含まれることから頷けますが、その他のバストアップ効果などはエビデンスに欠けると言えます。

■ 朝バナナダイエットのやり方

bana1

朝バナナダイエットは「辛い運動も必要なく、食事も好きなものを食べて大丈夫」ということで人気が出ました。

ダイエットのやり方は、朝食に生のバナナをよく噛んで食べるだけなのです。

これだけでダイエットに効果があるとされる理由は、生のバナナに含まれる酵素・食物遷移が便秘を解消し、朝食を置き換えることで胃腸を休ませる効果があるからです。

朝食のバナナの他には、常温の水をコップ1杯一緒に飲むことがポイントです。

水を飲むことで、更に満腹感を感じやすくなりますので、つらい食事制限のような空腹に耐える苦痛もありません。

果物や野菜に含まれる酵素は、加熱をすると減少してしまうので、バナナも加工されたものではなく、生のバナナを食べることがコツになります。

朝バナナダイエットは食事制限はゆるく、昼食や夕食に好きなものを食べることができますが、食べ過ぎてはダイエットの意味がありません。

あくまでもきつい食事制限をせず、長期的に続けるダイエットである認識を持つことが大切です。

■朝にバナナを食べる以外に決まりはあるの?

023195

実は「朝バナナダイエット」は「決まりは少ない」としながらも、王道ダイエットには欠かせないことが多く含まれています。

例えば、夕食は早めに食べる、深夜に食べ物を食べたくなったら水を一口飲む、日付が変わるまでに寝る、ストレスを溜めない、などです。

「朝にバナナを食べる」以外の決まりにダイエット効果がある可能性

imagesDCFWJIKE

上記の「朝にバナナを食べる」以外の決まりを見ます。

夕食は早めに食べる:夕食を早めに食べることで、就寝時の血糖値を低くすることができます。脂肪細胞に脂肪を溜め込む働きのあるタンパク質BMAL1は夜中に活発に発現するため、就寝時の血糖値を低くするだけで肥満抑止効果があります。

深夜に食べたくなったら水を飲む:上記と同じです。

日付が変わるまでに寝る:夜更しをすると結果的に基礎代謝が下がり、毎日のエネルギー消費量が減少します。よって、夜更しをしないことはダイエットにとって大切です。

ストレスを溜めない:人間はストレスと感じるとコルチゾールというホルモンを分泌しますが、これにより血糖値が上昇することがあります。

■胃腸の働きを休める効果

images3HGI0JB1

バナナは消化がとても良い果物です。そのため、朝バナナダイエットは胃腸にも負担がとても少ないのです。夕飯に食べたものは、次の日の朝まで、胃腸内では消化吸収が行われています。常に働き続けている胃腸を休めることは、消化吸収の働きを活発にしますので、脂肪の分解を促進する効果が見込めます。

朝食をまったく食べないことは、健康的にもよくありません。食事を抜くことにより、体が飢餓状態になり、食べたものを吸収しやすくなってしまいます。そのために、朝食を抜いた後の昼食では、脂質や糖質など肥満の原因となる成分を、過剰に体が吸収する恐れもあります。

その心配をなくすためにも朝食を食べることは大切なことですが、食べる内容に気をつけることが必要です。バナナは消化しやすい食べ物で、しかも酵素が豊富なため、整った胃腸環境で、酵素の活動もとても活発になるメリットがあります。急激な食事制限をすることは、健康にも悪影響を与えます。

一日3食を食べることが基本の朝バナナダイエットは、とても体にも優しいダイエット方法といえます。

■便秘の解消効果

icr

バナナには、便秘の改善に必要不可欠な食物繊維が豊富に含まれています。そして朝バナナダイエットで、十分な水分を取っていることも便秘の解消につながります。便秘を改善することで、腸内環境が整えられ消化吸収活動も活発になります。結果、代謝力もアップしますのでダイエット効果と便秘改善には、相関があるのです。

また、便秘を解消することで、体内の老廃物を排出して美肌効果にもつながります。簡単に出来るダイエット方法で、肌も綺麗になるという、とても女性にはありがたいダイエット方法ですね。

■睡眠時間は重要ポイント

suimi

朝バナナダイエットで効果をだすためには、睡眠時間がとても重要なポイントになります。十分な睡眠をとることは、ホルモンのバランスを整える効果があり、ストレス解消につながるだけでなく胃腸活動にもとても影響しています。

腸内の働きにも、生活リズムを整えることで消化吸収活動を活発にすることが出来るのです。朝バナナダイエットは、夕飯や昼食に好きなものを食べても大丈夫ですが、規則正しい生活リズムで過ごすことは非常に大切なポイントになります。

■夕食は就寝の4時間前までに

imagesHE691JMU

朝バナナダイエットを実践するにあたり、夕食は就寝の4時間前までには済ませるようにしましょう。これはダイエット一般に通じる話ですが、昼間の食事はエネルギーとして消費されますが、夜遅い食事は消費されずにそのまま体に吸収されてしまうからです。

どうしても夕食の後にお腹が空いてしまうときは、水をこまめに飲むなど、カロリーの過剰摂取をしないように心がけてください。野菜など食物繊維の豊富なものや、豆類などのたんぱく質を多めにとると腹持ちもよくなります。水分と上手に調節しながら、間食をしないように工夫をすることが重要になります。

まとめ

syokuyoku11

結論から言えば、痩せる人は痩せますが、痩せない人は痩せません。

太り方を見れば、人それぞれでしょう?つまり、痩せ方も人それぞれです。こういうのを称して『体質の違い』と言うのだろうと思います。

バナナダイエットはバナナを食べるダイエットというよりも生活習慣を改善させるダイエットです。

あくまで、一日の総摂取カロリーを抑制する、その一手段としてバナナを利用すべきです。

単にバナナを食べるだけではダメで、バナナを食べてカロリー制限を行うことがダイエットにつながるようです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする