【上沼恵美子のおしゃべりクッキング】豚ヒレのガーリックソテーの作り方とレシピ!(11月20日)

小池浩司さんが教える本格的「豚ヒレのガーリックソテーレシピ」。安く美味しく簡単にできる豚ヒレのガーリックソテーの作り方とポイントを紹介します。

2019年11月20日(水)13時40分~13時55分 (テレビ朝日)で放送の上沼恵美子のおしゃべりクッキング

今日は、サクッと香ばしい!柔らかくて美味しい豚ヒレガーリックソテーです。


Sponsored Link


豚ヒレのガーリックソテーの作り方

材料(2人分)

  • 豚ヒレ肉(かたまり) 240g
  • ガーリックパウダー 小さじ1/3
  • 溶き卵 1/2個分
  • パン粉 15g
  • バージンオリーブ油 大さじ2
  • バター 10g
  • ブロッコリー 60g
  • タルタルソース 適量
  • 塩 適量

作り方

豚ヒレ肉は10枚に切り分け、軽く押さえる。

豚肉の片面に塩とガーリックパウダーをふり、同じ面に溶き卵とパン粉をつけ、しっかり押さえる。

フライパンにバージンオリーブ油とバターを熱し、泡が細かくなったら豚肉のパン粉をつけた面から中火で2分焼く。

(3)を裏返して更に弱火で1分焼き、網に取り出す。

器にタルタルソースを敷いて豚肉のソテーと塩ゆでしたブロッコリーを盛る。

料理のポイント

パン粉をつけてしっかり押さえる。フライパンを時々ゆすりながら火を通す。

まとめ

豚肉がパサつかず、とてもしっとりしています。すごくジューシーで、噛めば噛むほどいろんな味が出てきますね。飲み込むのがもったいないほどおいしい!

 

おすすめの【豚ヒレのガーリックソテー】の作り方3選!

レシピ名:豚肉ヒレステーキ♪


材料(2人分)

豚ヒレ肉250g

塩コショウ少々

サラダ油大さじ1

★しょう油大さじ1

★みりん大さじ1

★甜麺醤小さじ1/2

★酒大さじ2

★おろしにんにく1片分

作り方

1.★は合わせておきます。

2.豚肉は2㎝厚さに切り包丁の先で叩いて、軽く塩コショウをふります。

3.フライパンに油を熱し②を強火で両面焼きます。焦げ目が付いたら弱火にし、アルミホイルで蓋をして中まで火を通します。

4.③に①を加えて強火にして味を絡めます。

5.好みの野菜と共に器に盛りフライパンに残ったソースを少し煮つめて上にかけます。

コツ・ポイント

簡単です(^^♪合わせタレは甜麺醤をよく溶かしておいてね♪

このレシピの生い立ち

低カロリーなのでガッツリお肉が食べたい時によく作ります(^^♪

参照URL:https://cookpad.com/recipe/2654834

 

レシピ名:豚ヒレ肉のガーリックソテー


材料(4人分)

豚ヒレ肉(一口カツ用) 400g

漬け汁

にんにくの薄切り 1かけ分

ローリエ 1枚

サラダ油 大さじ4

レタスの葉 3~4枚

トマト 1個

こしょう(あれば粗びき)

しょうゆ

作り方

1.豚肉は1cm間隔で浅く切り目を入れる。両面に塩小さじ1/2、こしょう少々をふる。漬け汁の材料をバットに合わせて豚肉を加え、10分ほどおく。レタスはせん切りに、トマトはへたを切り落とし、くし形に切る。

2.フライパンに漬け汁だけを入れて弱火で熱し、にんにくを炒める。カリッとしたらにんにくを取り出し、中火にして豚肉を入れる。
両面にこんがりとした焼き色がついたら、火を弱めてふたをし、5分ほど焼く。

3.余分な油をペーパータオルなどに吸わせて取り除き、しょうゆ大さじ2を回し入れる。全体にからめるようにして焼き、照りが出たら火を止める。レタスとトマトを盛った皿に豚肉をのせ、にんにくを散らす。

コツ・ポイント

下味をつける漬け汁は、油をベースにするのがポイント。肉が柔らかくなり、うまみも増します。

参照URL:https://www.orangepage.net/recipes/detail_113987


Sponsored Link


 

レシピ名:和風赤ワインソースのヒレ肉ステーキ

醤油とワインをメインに構成するソースで仕上げるヘルシーなヒレ肉ステーキレシピです。

材料(2人分)

豚ヒレ肉250g

ミックスサラダ半袋(50g)

塩胡椒(下味)両面全体に軽く

■ 和風赤ワインソース

醤油大さじ 2杯半 40cc

赤ワイン小さじ 2杯 10cc

ウスターソース小さじ 2/3杯 4cc

高リコピンケチャップ小さじ 1/2杯 2.5cc

オイスターソース小さじ 1/2杯 2.5cc

タバスコ2振り 1cc

にんにく(チューブ)1cm 5g

生姜(チューブ)5mm 2.5g

カレーパウダー1振り 0.2g

バジルパウダー2振り 1g

一味唐辛子お好みで

塩胡椒少々

作り方

1.ヒレ肉を厚めにカットして両面に軽く塩コショウをする。

2.サラダを準備しておく。

3.ソースの調味料を予め合わせておく。

4.フライパンにオリーブオイルを引き中火で温める。

5.中火で温めたフライパンにヒレ肉を入れ両面約2分づつ焼く。

6.合わせたソースを入れ中火で1分からめてヒレ肉だけ取り出しソースを煮詰めとろみが出たらお肉に掛けてください。

7.綺麗に盛り付けソースを掛けたら完成です。大体10分ほどで調理できます。

コツ・ポイント

ポイントは火加減とソースを煮詰める時間です。

ヒレ肉を焼く時は中火で焼いてください。両面にメイラード反応(焼き色)をつける事によって旨味が増します。

ソースはとろみが付くまで温め焦げないように気をつけてください。

このレシピの生い立ち

ヘルシーで美味しく野菜が進む料理としてこのレシピを考案しました。赤ワインやビールが良く合うので是非お試し下さい。

参照URL:https://cookpad.com/recipe/5654950

 

料理の先生【石川智之】さんの紹介


生年月日:1974年

出身地 :愛知県

点心全般が好きで、特に餃子が得意です。

第6回中国料理世界大会 海外麺点部門では特金賞(第1位)を受賞しました。

レシピを作るときのポリシーは、油を控え、ヘルシーに。そしてまた食べたいなという料理です。

「今晩、何がいい?」「この前の作って!」そんな風に言ってもらえるようなレシピを目指しています。

少しでも多くの方に中国料理の素晴らしさを知ってもらい、ご家庭でも作ってもらえたらうれしいです。

石川智之さんの紹介

 

上沼恵美子のおしゃべりクッキングの紹介

上沼恵美子のおしゃべりクッキング(テレビ朝日)

レギュラー放送:月曜~金曜 13時40分~13時55分

「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」は1995年4月3日に始まりました。

今まで番組において紹介したレシピは4600を超えています。

和・洋・中・日本の料理のプロ養成学校、辻調理師専門学校の熟練した先生方が、考えた究極のメニューを紹介しています。

料理を作りながらゲストとの和やかなトークで場を盛り上げるのが、司会の上沼恵美子さん。

おじゃべりしながら、楽しく料理を作り美味しくいただく、本当にあっという間の15分間です。

放送された毎日のレシピは、月刊テキスト本やパソコン、スマートフォン、携帯電話やデータ放送でも確認できます。

皆さんの食卓を楽しく有意義にする「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」を応援よろしくお願いします。

詳細:https://www.asahi.co.jp/oshaberi/

コメント

タイトルとURLをコピーしました