中華風とんかつおしゃべりクッキング【上沼恵美子のおしゃべりクッキング】(2月14日)

石川智之さんが教える本格的「中華風とんかつレシピ」。豚肉を使って美味しく簡単にできる中華風とんかつの作り方!

2020年2月14日(金)13時40分~13時55分 (テレビ朝日)で放送の上沼恵美子のおしゃべりクッキングの家庭で出来る料理の作り方を紹介する料理バラエティ番組。

今日は衣に加えた中華の風味でいつものとんかつが大変身されます。


Sponsored Link


中華風とんかつの作り方・レシピ

材料(2人分)

  • 豚肩ロース肉(とんかつ用)2枚(260g)
  • 塩適量
  • 生パン粉適量
  • レモン(くし形切り)適量
  • ミニトマト4個
  • キャベツ(せん切り)適量
  • 揚げ油適量
  • ☆衣
  • 天ぷら粉大さじ3
  • 水大さじ3
  • トウチージャン大さじ1
  • いりごま(白)大さじ2
  • 一味唐辛子小さじ1/2
  • 香菜(シャンツァイ)10g

作り方

1.豚肩ロース肉は両面の筋を1cm間隔で切り、香菜は粗みじん切りにする。

2.ボウルに衣の天ぷら粉、水を入れて混ぜ、トウチージャン、いりごま、一味唐辛子、香菜を混ぜ合わせる。

3.豚肉に塩をふり、(2)、生パン粉の順につけ、170度の揚げ油で3分揚げる。

4.(3)を2cm幅に切り、器にキャベツのせん切り、ミニトマト、レモンと共に盛る。

料理のポイント

豚肉は筋切りをする。豚肉に衣をからめてからパン粉をつける。

まとめ

こんなに衣がおいしいとんかつは初めて!さわやかな辛さがあって香ばしくて、豚の脂っこさを感じさせませんね。これは傑作です!

 

おすすめの【中華風とんかつ】作り方・レシピ3選!

レシピ名:味覇で下味をつけた中華風とんかつ♪ レシピ・作り方

材 料(2人分)

とんかつ用豚ロース2枚

☆味覇小さじ1

☆塩一つまみ

☆味の素一振り

☆黒こしょうふたつまみ

☆酒小さじ1

小麦粉適宜

卵1個

作り方

1.肉は包丁の背で叩く。☆を肉の両面に塗る。小麦粉→溶き卵→パン粉をつける。

2.1を180度の油で5分程度揚げる。肉の周りの油が小さくなり、全体がきつね色になったら油からあげ油をしっかりきる。

3.1口大に切って完成♪

参照URL:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1900012267/

 

レシピ名:中華風トンテキ レシピ・作り方

材料 (1人前)

豚ロース (とんかつ用)150g

塩こしょう少々

片栗粉大さじ1/2

ニンニク1片

★調味料

黒酢大さじ2

ケチャップ大さじ2

水大さじ1

中濃ソース大さじ1/2

酒大さじ1/2

砂糖小さじ2

すりおろしニンニク

小さじ1/2

鶏ガラスープの素小さじ1/4

レモン汁小さじ1/2

サラダ油大さじ1

★付け合わせ

ミニトマト3個

パセリ適量

作り方


Sponsored Link


1.ニンニクは薄くスライスします。

2.豚肉は筋切りをして塩こしょう、片栗粉をまぶします。

3.フライパンにサラダ油をひき、1を入れて中火で炒め、きつね色になったら取り出します。

4.2を入れ両面火が通るまで焼き、バットに取り出しアルミホイルで包んでおきます。

5.フライパンの余分な油を拭き取り、調味料を入れ、弱火でひと煮立ちしたらレモン汁と4を戻し入れ調味料とよく絡ませます。

6.食べやすい大きさに切り分け器に盛ります。

7.3をトッピングし、付け合わせを添えたら完成です。

料理のコツ・ポイント

豚肉に片栗粉をまぶして焼く事で、表面はカリッと中はジューシーに仕上がります。黒酢は米酢や穀物酢でも代用出来ます。

まとめ

「中華風トンテキ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

黒酢とニンニクをたっぷり使った中華風なトンテキです。がっつりお肉も黒酢の力でさっぱりと食べられます。

食欲がないけど、パワーをつけたい時にはバッチリな一品です。ご飯も進みます。是非一度お試しください。

参照URL:https://www.kurashiru.com/recipes/330e5fd5-b249-4925-970f-c4b89075847a

 

レシピ名:中華風重ねとんカツ

材料(2人分)

豚ロース薄切り肉…8枚

キャベツ…1枚

パセリ…適宜

練りごま(白または黒)…小さじ2

豆板醤(トウバンジャン)…小さじ1

みそだれ(みそ大さじ1、おろしにんにく、酒各大さじ1/2)

ころも(小麦粉、溶き卵、パン粉各適宜)

・揚げ油

作り方

1.キャベツはせん切りにする。みそだれの材料はよく混ぜ合わせる。

2.肉を4枚1組にし、うち3枚の片面にそれぞれ練りごま、豆板醤、みそだれをぬって1枚ずつ重ね、何もぬっていない1枚を最後に重ねる。

3.2にころもの材料を順につけて中温(170℃)に熱した揚げ油で揚げ、1のキャベツとパセリとともに盛る。

※電子レンジを使う場合は500Wのものを基準としています。600Wなら0.8倍、700Wなら0.7倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

参照URL:https://www.lettuceclub.net/recipe/dish/1835/

 

料理の先生【石川智之】さんの紹介

生年月日:1974年

出身地:愛知県

点心全般が好きで、特に餃子が得意です。

第6回中国料理世界大会 海外麺点部門では特金賞(第1位)を受賞しました。

レシピを作るときのポリシーは、油を控え、ヘルシーに。そしてまた食べたいなという料理です。

「今晩、何がいい?」「この前の作って!」そんな風に言ってもらえるようなレシピを目指しています。

少しでも多くの方に中国料理の素晴らしさを知ってもらい、ご家庭でも作ってもらえたらうれしいです。

石川智之さんの紹介

 

上沼恵美子のおしゃべりクッキングの紹介

上沼恵美子のおしゃべりクッキング(テレビ朝日)

レギュラー放送:月曜~金曜 13時40分~13時55分

「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」は1995年4月3日に始まりました。

今まで番組において紹介したレシピは4600を超えています。

和・洋・中・日本の料理のプロ養成学校、辻調理師専門学校の熟練した先生方が、考えた究極のメニューを紹介しています。

料理を作りながらゲストとの和やかなトークで場を盛り上げるのが、司会の上沼恵美子さん。

おじゃべりしながら、楽しく料理を作り美味しくいただく、本当にあっという間の15分間です。

放送された毎日のレシピは、月刊テキスト本やパソコン、スマートフォン、携帯電話やデータ放送でも確認できます。

皆さんの食卓を楽しく有意義にする「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」を応援よろしくお願いします。

詳細:https://www.asahi.co.jp/oshaberi/

コメント

タイトルとURLをコピーしました