フルーツダイエット 二日間の断食デトックスで簡単ダイエット!

巷ではファスティングダイエットが流行りましたが、ファスティング(断食)というと、やるのにはなかなか思い切りが必要です。

たった1日でも、まったく食べないというのはかなり頑張らないと空腹に耐えられないですよね。

今、そんなヒモジイ思いをしなくても出来るフルーツダイエットが人気です。

それは、水と果物だけは食べてOKという二日間断食デトックス「フルーツ断食」なんです。

簡単ダイエットで毒素,老廃物,排出,脂肪燃焼,代謝,排せつ,むくみまで、一挙解決!


Sponsored Link


フルーツダイエット二日間の断食デトックスのルール

断食デトックスの2日間、口にしていいのは果物と水だけ。

 

detokusu2

 

ただし基本的に好きな果物を好きなだけ食べてもよいので、ツラくないしひもじい思いもしなくてすみます。

 

期間は2日のみ

ファスティングダイエットの期間は2日間というのを厳守。

それ以上続けても、栄養不足になって体が飢餓状態になるので、ダイエットは成功しません。

 

果物いくらでも摂ってOKです。

 

二日間の断食デトックス前から日常的に取り入れたいもの

毒素や老廃物の排出をサポートするデトックスティー

 

furutu

 

喉や体の乾きを潤すだけでなく、毒素や老廃物の排出をサポートする役目も持っています。

おすすめデトックスティー

・爽健美茶

 

detokusu5

 

ハトムギには、余分な水分や便の排出を促進し、毒素を排出するデトックス効果があります。

 

・デトストン

 

deto11

 

デトックス専用のお茶を飲むほうがいいです。私はモデルのトリンドル玲奈ちゃんが愛飲してる「デトストン」を飲んでいます。

デトックス用のお茶は鈴木奈々がブログで紹介していた「デトストン」というお茶です。普通に美味しいですよ。

 

・ネトルティー

 

dextokusu6

 

マグネシウムやカリウムが豊富なことからデトックス効果も高く、浄化をしたい時にはもってこい

 

フルーツダイエットの断食デトックスでどんな効果が期待できるの?

 

detokusu7

 

 

①脂肪を燃焼!代謝力up!

ビタミンやミネラル、糖分も入っているので、単なる絶食と違い、飢餓感なく、体に栄養を補いながら脂肪を燃やします。

 

②排せつ力が高まり、むくみ解消!

フルーツには、老廃物を排泄に導く酵素が豊富に含まれています。また、カリウムも豊富で、余分なナトリウムも排出する。

 

③疲れやだるさが取れてスッキリ!

消化のために使われるエネルギーが断食で減ると胃腸などの内臓が休まり、リフレッシュ効果が。

 

いよいよフルーツダイエット断食デトックス

その前にこれだけは絶対守りましょう!

では、ルールを守りながら始めてみましょう。

≪1~2日目 導入食期≫

detokusu4

 

肉や豆類をしっかりととり、代謝に欠かせないタンパク質、ビタミンミネラルなどをしっかりと補給する。

バランスのよい食事で代謝を促進させ、断食効果を最大にする準備をします。


Sponsored Link


断食前に食事量を減らすと、体がエネルギーを貯めこんでしまうので逆効果です。

赤身肉や豆類、野菜類をたっぷり摂取し、代謝に必要なたんぱく質、ビタミン、ミネラルを補給しましょう。

牛、豚、羊などの赤身肉に多く含まれるLカルニチンは、代謝を上げて体脂肪を燃やすのに効果的。

ステーキなどガッツリ食べて。

また、豆類やターメリックを含むカレーには、肝臓や腎臓をキレイにする働きが。

内臓機能を高めておくことで、デトックス効果もUP。

前日はアルコールは控え、夕食も軽く、遅くとも午後8時位までに済ませる。それ以降は水やハーブティー以外は摂らない。

午前0時までには床に就く

 

≪3~4日目 断食期≫
danjiki8

 

何回果物を食べるという規則はなく、好きに食べる。

但し、午前中「一種類のみ」にするのが効果的

いろいろな種類のフルーツを食べると、フルーツに含まれる複数の酵素が反発し合い、効果が薄れます。

体内の排泄と浄化が高まる午前中は、酵素のパワーを最大限に活かすため、1種類だけにしましょう。

 

どんなペースで食べていいか迷う場合は…

1日3回+間食のペースでとると、断食のリズムが整いやすくなります。

固形のほうが食べ応えがありますが、ジュースのほうが消化吸収にエネルギーが使われないため、断食効果はアップ。

ミキサーにかけず、すりおろしや手もみでつくると、果肉の食感が残って、食べ応えのあるジュースに。

南国産の果物は体を冷やすため、避けたほうがベター。

水分は水やノンカフェイン、無糖のハーブティーなど。

普段通りに生活してOKですが、体に負担のかかる激しい運動は避けましょう。

 

≪5日目 復食期≫

 

detokusu6

 

脂質や糖質の多いもの、小麦加工品、乳製品、カフェインなど体に吸収されにくいものは避ける。

断食直後からごはんなどの主食をとってしまうのは、まだちょっと胃にはヘビー。

果物おみそ汁など、汁物1品加える程度に。

夜は炭水化物を解禁。

ごはんを食べられる人は食べてもOKですが、おかゆやぞうすい、日本そばなど、消化のよいもののほうがベター。

ヨーグルト、玄米がゆ、うどんなども回復期間に食べるのに向いた食事です。回復食が進んでいったら、豆腐や卵などたんぱく質も増やしていきましょう。

断食をすると、下痢になったりするっていう話も聞くけど、それは、身体が排泄のほうに傾いているという証拠なんだとか。

但し、断食中に具合が悪くなるようでしたら、いさぎよく「中断」することも大切ですよ~!

 

まとめ

 

imagesTNLSSGSO

 

 

フルーツダイエットでの二日間の断食デトックスですが、今回紹介した自分に取り入れられるものだけ部分的に行っても好きな割合で取り組んでいただけます。

また、自己流で無理な断食を行うよりも効果的に、そして健康に断食デトックスに向き合っていただくためにも役立ちます。

まずは減量の数値にこだわるよりも断食を体験してみるくらいの軽い気持ちで取り組んでください。

断食による空腹感に不安を覚える方もいるかもしれませんが、その空腹感が神経を刺激し、断食デトックス終了後も効果的に脂肪燃焼を助けてくれるきっかけ作りになります。

辛くなったら2日で終了してもかまいません。

まず、ゆったりとした週末に一度試されてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました