その岩盤浴の入り方は効果ない♪岩盤浴ダイエットの方法を徹底解剖!

美肌疲労回復デトックスなど、特にダイエットの目的で入る岩盤浴サウナですが、同じようでいてダイエット効果が全く違うことをご存知でしたか?

岩盤浴は、簡単に痩せ効果があるデトックス方法として取り上げられ、岩盤浴専門店ができるなど人気のダイエット方法になっています。

しかし、岩盤浴の効果を勘違いしてしまうと、どれだけ頑張ってもカラダは変わらずに終わってしまいます。

今回は、岩盤浴のダイエット効果や入り方などをコツと方法を徹底解剖します。無理なく痩せたい人は必見です。

そもそも岩盤浴って・・・?

岩盤浴とは、温めた天然石や岩石を加工したベッドの上で横になって汗をかくサウナ形式の風呂の一種です。

天然の岩盤から放出される遠赤外線・マイナスイオンなどにより体を芯から温め、大量の汗をかくことで細胞を活性化させる健康法です。

天然鉱物の上に横になるだけで、それから発せられる遠赤外線やマイナスイオンにより汗をかきます。まるでお風呂に入っているような状態になるため「浴」となっています。

岩盤浴ダイエットの効果は?

岩盤浴ダイエットの効果は大量の発汗による体重減少とむくみ解消です。あとは汗をかくことでスッキリしリラックス効果とデトックスができる事です。

私たちの身体の多くは水分で作られています。水分が遠赤外線を吸収すると共鳴運動が発生し、発熱します。そのため身体の中から温まり、汗をかきやすくなります。

スイカダイエットで成功するやり方!栄養は?カロリーは太る?

岩盤浴で汗をかく=痩せる?

たっぷり汗をかける岩盤浴には、やせる体をつくる効果があります。「あんなにたくさん汗をかくのだから、やせるよね」というのは、実は間違いなのです。

岩盤浴の後は確かに体重が減っていますが、これは汗が出たことにより、一時的に体内の水分が減ったためです。体重はすぐに元に戻ってしまい、痩せたことにはなりません。

夏はダイエットの季節!食事と運動で成功する方法!

では何故・・・? 岩盤浴ダイエット

やせる体=脂肪が燃焼しやすい体と言うことです。岩盤浴を行うと、体が温まり代謝が活発になります。

代謝アップすれば、脂肪が燃え、さらに体が温まるといった高燃焼サイクルができ、やせる体になっていくのです。

一方、排出とは有害金属を体の外に出すことを言います。有害金属がくっついている脂肪は、燃えにくい脂肪なのです。

有害金属を体外に出す方法は、トイレと汗です。その割合はトイレが95%、汗は3%と、汗による排出はわずかなのです。

しかし岩盤浴で代謝が高まることで、腎臓の働きもよくなり、トイレでの排出にも効果があるのです。

アーモンド何粒いつ食べる?アーモンドのダイエット効果と方法!

岩盤浴ダイエットの方法!

1、岩盤浴の入浴頻度は週1?

岩盤浴の入浴頻度は週一度、一時間程度で十分です。一般的には週に1、2回通うぐらいがちょうどいいです。

週に1、2回、60~90分ぐらい休憩を入れながら入浴をするぐらいが望ましいものです。

水分補給は必ず行い、うつ伏せ・仰向けで行います。

90分の一般的な岩盤浴法は、下記の通りです。

1、うつ伏せで10分間

2、仰向けで15分間

3、休憩5分間

水分補給をこまめに行いながら、上記を3回繰り返します。60分の場合は上記のサイクルを2回繰り返します。

岩盤浴に入浴する際に、絶対にかかせないのが水分補給です。1時間前後の入浴には、500ml以上の水分を必ず摂るようにしましょう。

しかし、大量の水分を一気に摂取するのはNGです。ひと口ずつ飲んで喉を潤しながら、水分補給しましょう。

岩盤浴で補給する水分は、冷水ではなく、白湯か、常温のミネラルウォーターやスポーツドリンクがおすすめです。

岩盤浴でせっかく温まった体を、水分補給によって冷ましてしまわないよう注意しましょう。

2、岩盤浴は水分補給がポイント?

入浴前に水分補給をして、汗をさらに出やすくしましょう。

入浴中は汗が出始めたタイミングや、水を欲した時には積極的に摂取しましょう。

入浴後もしっかり水分を補給します。

半身浴は古い!全身浴1回で300kcal消費する方法とは!

3、岩盤浴中は、呼吸はゆっくりと行う

まず息を吸うのも吐くのもゆっくりと行ってみましょう。

そうすることで脳に刺激を与え、脳波がα波になることで副交感神経が大いに働き、リラックス効果を生みます。

リラックスできれば新陳代謝もよりよくなり、温熱効果も高まります。

呼気を長めにゆっくりとした呼吸で、脳波がアルファ波になるようにすると、自律神経系への温熱効果がより高まります。

夜のお菓子や間食をやめたい!ダイエット中の間食を止める9つの方法

4、岩盤浴サウナは、長すぎると逆効果

岩盤浴サウナを長時間すればもっと効果が期待できるのではないでしょうか?

実はそうではなく、あまりに長時間の入浴をすると逆に活性酸素の働きが活発になってしまい、アンチエイジングどころか逆の効果を引き起こしかねないのです。

長く我慢すればするほど効果がある、水を飲まず汗をかくと痩せるなどといった間違った思い込みから、むやみに入浴を続けてしまう人がいます。

しかし、こうしたストイックな入浴方法は効果に繋がらないだけでなく、熱中症などを引き起こし、体調不良の原因となってしまいますので、絶対にやめましょう。

腕立て伏せの回数ができない女性の美BODY効果のやり方!

正月太りを解消!原因別リセットダイエット方法15選(運動 食事 むくみ)

快眠痩せ!寝る前1分簡単ストレッチダイエットの効果と方法!動画

その岩盤浴の入り方は効果ない♪岩盤浴ダイエットの方法を徹底解剖!まとめ

岩盤浴ダイエットは、冷え症やむくみなど、太りやすいとされる体質を痩せやすい体質に変えていくダイエット方法のため、すぐに結果が現れないかも知れません。

岩盤浴ダイエットの効果は大量の発汗による体重減少とむくみ解消です。あとは汗をかくことでスッキリしリラックス効果とデトックスをすることができます。

普段汗をなかなかかかないという方は体内に不要な老廃物が溜まっている可能性もありますので、岩盤浴で汗をかいてみるのもよいでしょう。