かんたん回鍋肉(ホイコーロー)おしゃべりクッキング【上沼恵美子のおしゃべりクッキング】(3月18日)

石川智之さんが教える本格的「かんたん回鍋肉(ホイコーロー)レシピ」。美味しく簡単にできる回鍋肉の作り方に乞うご期待!

2020年3月18日(火)13時40分~13時55分 (テレビ朝日)で放送の上沼恵美子のおしゃべりクッキングの家庭で出来る料理の作り方を紹介する料理バラエティ番組。

本日は食べて驚き!簡単なのにホントにちゃんと回鍋肉!です!


Sponsored Link


かんたん回鍋肉(ホイコーロー)の作り方・レシピ

材料(2人分)

  • キャベツ150g
  • 豚バラ肉(薄切り)200g
  • ピーマン 2個
  • 長ねぎ1/3本
  • にんにく(みじん切り)小さじ1
  • 油大さじ2
  • ☆炒め調味料
  • 豆板醤(トウバンジャン)小さじ1
  • トウチージャン小さじ2
  • 甜麺醤(テンメンジャン)大さじ1
  • しょうゆ小さじ2
  • ごま油小さじ1

作り方

1.キャベツは2cm角に切り、器に入れてラップをかけ、600Wの電子レンジで1分30秒~2分加熱する。

2.豚バラ肉は3cm幅に切り、長ねぎは縦半分に切って2cm幅に切り、ピーマンは2cm角に切る。

3.フライパンに油大さじ1を熱し、長ねぎ、にんにくのみじん切り、豚肉を中火で炒め、ピーマンを加えてサッと炒め、材料を端に寄せて火を止め、豆板醤、トウチージャン、甜麺醤を加えて混ぜ、弱火にかけて炒め、材料と炒め合わせて強火にし、鍋肌からしょうゆを入れて炒め、ごま油を加える。

4.(3)をキャベツの上に盛る。

料理のポイント

キャベツは電子レンジで加熱する。調味料は弱火で炒める。

まとめ

キャベツを炒めない回鍋肉は初体験!電子レンジだと適度に水気も抜けて、炒めた時のようにベタッとならないのがいいですね。

 

おすすめの【かんたん回鍋肉(ホイコーロー)】作り方・レシピ3選!

レシピ名:回鍋肉(ホイコーロー)

材料(2人分)

分量のめやす

豚バラ肉(薄切り)120g

キャベツ150g

ピーマン1個

ねぎ1/4本

ごま油大さじ1と1/2

マンジョウ国産米こだわり仕込み料理の清酒大さじ1

にんにく(薄切り)1片分

(A)

キッコーマン甜麺醤(テンメンジャン)大さじ1/2

キッコーマン豆板醤(トウバンジャン)小さじ1

(B)

キッコーマン特選丸大豆しょうゆ 大さじ1

こしょう少々

作り方

1.豚肉は5cm幅に切り、キャベツはザク切り、ピーマンは半割りにして8等分する。ねぎは斜め薄切りにする。

2.フライパンにごま油大さじ1を熱し、キャベツとピーマンを炒めて全体に油がまわったら、取り出す。

3.同じフライパンに、残りのごま油を足し、豚肉を炒める。肉の色が変わったら、酒をふり、(A)を加えてよくなじませる。

4.ねぎとにんにくも加えて炒め、キャベツとピーマンをもどし入れ、(B)で調味する。

チェックポイント

キャベツのザク切り

葉をはがし、芯に沿って斜めに包丁を入れて芯を切り取る。縦半分に切って重ね、幅3~4cmに切っていく。

参照URL:https://www.kikkoman.co.jp/homecook/search/recipe/00004350/index.html

 

レシピ名:おいし~い☆うちの回鍋肉(ホイコーロー)

材料(3人分)

キャベツ大きめの葉4~5枚

ピーマン3個

豚バラ切り落とし200~300g

■ (下味用 酒大さじ2+しょうゆ小さじ1/2)

片栗粉1/3カップ

しょうが、にんにく各1切

☆オイスターソース大さじ1~2

☆豆板醤小さじ1/4

☆しょうゆ小さじ1/2

☆味噌小さじ1

☆みりん大さじ1

☆酒大さじ1

サラダ油・ごま油各大さじ1

プレミアムサービス カロリー・塩分を計算

作り方

1.キャベツとピーマンは手で食べやすい大きさにちぎっておく。 豚肉はビニール袋に入れ、酒大さじ1と醤油小さじ1/2をふり、よくもんで下味をつける。 ★のあわせ調味料をあわせておく。


Sponsored Link


2.ビニール袋の豚肉に、片栗粉を一緒に入れてふり混ぜる。このとき切り落とし肉を広げずに、まるまったまま片栗粉をまぶして 1つずつ軽くにぎっておく。※こうすることでやわらか固まり肉みたいなおいしい食感になります

3.サラダ油とごま油をフライパンで熱して、白い煙が上がるくらいになったら、みじん切りのしょうがとにんにくをいためる。香りが出たら、片栗粉をまぶした豚肉を入れて炒める。

4.キャベツとピーマンを肉の上にのせ、少ししんなりするまで2分くらいフライパンにふたをして蒸し焼きにする。☆の合わせ調味料を回しかけて、大きく混ぜて味をなじませる。お好みで塩コショウで味を調えてできあがり!

コツ・ポイント

☆のあわせ調味料は、味が濃いと感じたら酒を多くして薄めてください。

『市販の素より美味しい』シリーズ、こっちも美味しいよ♪

参照URL:https://cookpad.com/recipe/337397

 

レシピ名:ごはんが進む本格回鍋肉 レシピ・作り方

材料 (2人前)

豚バラ肉 (スライス)120g

キャベツ100g

ピーマン40g

長ねぎ 5cm

すりおろし生姜小さじ1

豆板醤小さじ1

ごま油小さじ1

①甜麺醤大さじ1

①しょうゆ小さじ1

①酒小さじ1

作り方

準備.ピーマンはヘタと種を取り除いておきます。

1.キャベツはざく切り、ピーマンは乱切り、長ねぎはみじん切りにし、豚バラ肉は5cm幅に切ります。

2.フライパンにごま油を入れて弱火に熱し、1の長ねぎ、すりおろし生姜、豆板醤を加えて炒めます。

3.香りがたったら1の豚バラ肉を入れて中火で炒め、肉に火が通ったら1のキャベツとピーマンを加えて炒めます。

4.キャベツとピーマンがしんなりしたら①を加え、強火で一気に炒めます。全体に味が絡んだら火から下ろし、器に盛り付けて完成です。

料理のコツ・ポイント

豆板醤の量はお好みで調整してください。

キャベツとピーマンを加えたら、水分が出ないように、強火で一気に炒めてください。

お弁当に入れる際には、必ずよく火を通し、しっかり粗熱をとってからお弁当に詰めてください。

まとめ

「ごはんが進む本格回鍋肉」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

コクのある甜麺醤が味の決め手の本格的な味わいの回鍋肉です。甘辛い濃い目の味付けでごはんが進む一品です。普段の食事にはもちろん、お弁当のおかずにもおすすめです。ごま油で炒めているので、香りがよく、とてもおいしいですよ。ぜひ一度お試しください。

参照URL:https://www.kurashiru.com/recipes/74c889bc-b7d8-474d-be95-0c109352e9ea

 

料理の先生【石川智之】さんの紹介

生年月日:1974年

出身地:愛知県

点心全般が好きで、特に餃子が得意です。

第6回中国料理世界大会 海外麺点部門では特金賞(第1位)を受賞しました。

レシピを作るときのポリシーは、油を控え、ヘルシーに。そしてまた食べたいなという料理です。

「今晩、何がいい?」「この前の作って!」そんな風に言ってもらえるようなレシピを目指しています。

少しでも多くの方に中国料理の素晴らしさを知ってもらい、ご家庭でも作ってもらえたらうれしいです。

石川智之さんの紹介

 

上沼恵美子のおしゃべりクッキングの紹介

上沼恵美子のおしゃべりクッキング(テレビ朝日)

レギュラー放送:月曜~金曜 13時40分~13時55分

「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」は1995年4月3日に始まりました。

今まで番組において紹介したレシピは4600を超えています。

和・洋・中・日本の料理のプロ養成学校、辻調理師専門学校の熟練した先生方が、考えた究極のメニューを紹介しています。

料理を作りながらゲストとの和やかなトークで場を盛り上げるのが、司会の上沼恵美子さん。

おじゃべりしながら、楽しく料理を作り美味しくいただく、本当にあっという間の15分間です。

放送された毎日のレシピは、月刊テキスト本やパソコン、スマートフォン、携帯電話やデータ放送でも確認できます。

皆さんの食卓を楽しく有意義にする「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」を応援よろしくお願いします。

詳細:https://www.asahi.co.jp/oshaberi/

コメント

タイトルとURLをコピーしました