抜群効果!黒酢ダイエットが成功するおすすめの飲み方4つ!

黒酢は健康的で美容効果もダイエット効果も期待できます。

黒酢は、はちみつ黒酢、りんご酢、バナナ黒酢、サプリメント等、お酢の種類も増えましたが、黒酢ダイエットで成功するためのおすすめの飲み方を紹介します。


Sponsored Link


黒酢ダイエットの効果が嬉しい!

黒酢に含まれるクエン酸が、体内のエネルギーを効率良く燃焼させる働きがあり、基礎代謝を活発にさせます。

黒酢でダイエットを試みる方も多いようです。黒酢にはアミノ酸が豊富に含まれています。クエン酸サイクルとアミノ酸の脂肪燃焼効果のダブルパワーを期待できます。

 

1、便秘予防に最適

bennpi

黒酢は大腸の働きを活発にしますので、美容やダイエットに大敵な便秘予防には最適です。

腸にむりやり蠕動運動をおこさせて排便を促すような市販の便秘薬を飲む位だったら、黒酢を飲む方が断然いいと言えるかもしれません。

 

2、むくみ予防

images42CWCYBW

黒酢や香酢には必須アミノ酸が豊富に含まれているので体脂肪の燃焼を活発にし、体内の老廃物を排出し、むくみ予防に効果的です。

3、疲労回復

imagesVOW01M6Y

まず1つ目のカギとなる成分は「酢酸」です。

運動などで疲労するとグリコーゲンが消耗されますが、酢酸はこのグリコーゲンの補充を促進する効果があります。

それによって疲労回復が早まる、というわけです。

 

2つ目の成分は「クエン酸」です。

人間は「クエン酸サイクル」によってエネルギーをつくりだしています。

 

3つ目の成分は「アミノ酸」です。

このアミノ酸も疲労回復の為に重要な働きをします。運動時のエネルギー源として利用される他、運動時の持久力を高めたり疲労を軽減する作用があるからです。

酢酸+クエン酸+アミノ酸という疲労回復に適した成分がたくさん含まれています。
images9H5U026Q

よくスポーツ選手などが激しい運動をした後に、砂糖がまぶされたレモンなどを摂取するのをみたことがあると思います。

あれは、レモンのような酸味の強い食べ物には疲労回復の効果が含まれているからです。

同じく黒酢にも疲労回復の効果が含まれております。

 

4、生活習慣病予防

imagesVEQP2TMO

お酢の血液サラサラ効果と黒酢に豊富なアミノ酸効果がプラスされ、黒酢の血流改善効果は強力です。

黒酢には人間に必要な8種類の必須アミノ酸が含まれ、さらにクエン酸をはじめとする有機酸も豊富に含まれています。

これら両成分が、血栓を除去し血液をサラサラにする効果があります。

この血液サラサラ効果により、高血圧や動脈硬化などの生活習慣病を予防・改善することができます。

 

5、美肌効果

images94

黒酢に含まれている必須アミノ酸は、様々な働きをします。

なかでも肌に関係しているものとしては、皮膚の潤いを保つ「セリン」、コラーゲンの材料になる「スレオニン」、保湿作用・酸化防止作用がある「グリシン」が挙げられます。

 

6、高血圧抑制効果

imagesHEKWQFEI

お酢に含まれる物質がACEという酵素の働きを阻害し、血圧の上昇を抑えることが知られています。お酢のなかでも黒酢(玄米酢)が最も高血圧抑制効果が高いことがわかりました。

お酢は血圧が正常な方や低血圧の方が摂取しても、血圧を下げることはなく、血圧を下げるのは、血圧が高い方だけとのこと。

黒酢に含まれるアミノ酸は、固くなった赤血球を柔らかくします。

黒酢を飲むと、すぐに体の中がポカポカと暖まってくるのが感じられるかと思います。

これはアミノ酸によって赤血球が柔らかくなったために、手足の抹消神経まで血液が届くようになった証拠です。


Sponsored Link


 

7、冷え性対策

寒さに震える女性

黒酢は、ほかのお酢と比べてアミノ酸の含有量がずば抜けて高いために、冷え性の改善に効果を発揮します。

 

黒酢ダイエットが成功するおすすめの飲み方4つ!

images745

黒酢の1日の摂取量の目安は、大さじ2杯くらい、20~30mlです。

朝晩の食後に薄めて飲むのがおすすめです。翌朝に疲れが残りません!

温めるだけでお酢の効果がまた変わる。

 

①体が温まっている時、お風呂上がりなどのタイミングで飲む。

そうすることで、体がお風呂で温まって新陳代謝がアップしている時に、お酢を飲むことで より新陳代謝をアップする事ができます。

この時、あまり熱すぎないものを利用してください。熱湯を入れてしまうと、お酢の効果が薄れてしまうことがある。

 

②黒酢+有酸素運動でさらに代謝を高める

imagesRAWO25Z0

ダイエット効果を発揮するためには「クエン酸サイクル」を回す必要があります。

クエン酸サイクルを回すには酸素が必要で、酸素を十分体内に取り込むために一番効果的なのは、「有酸素運動」です。

有酸素運動と言うのは、正しく呼吸をしながら長い時間行う運動の事です。ウォーキングやエクササイズ、ヨガなどが当てはまります。

身体の代謝を上げる黒酢ダイエットに有酸素運動を組み合わせる事で更に代謝を高め、効率よく脂肪を燃焼させる事ができます。

 

③はちみつで飲みやすくする

無題653

黒酢ダイエットは健康的なダイエットができるのでかなりオススメできるのですが、ただネックとしているのが味です。

サプリメントなら良いのですが、普通に黒酢を飲もうとしている場合、味がかなり辛く続かない場合が多いです。

甘みが無いですし独特の味なのがこの黒酢なので、何かしらの工夫を必要としています。

黒酢にはちみつを加えることによって、甘みが加わりますのでより飲みやすくなってくれます。そしてはちみつにも健康によいとしている成分が含まれているので、より健康的に痩せられます。

ただし、このはちみつ黒酢ですが、商品によって糖分が含まれてしまっています。

飲み過ぎなどすると当然糖分摂取し過ぎになりますので、注意が必要になります。

 

④バナナ黒酢ダイエットは効果を高める

imagesC8W5YP23

黒酢ダイエットと言っても色々とあって、その中にはバナナ黒酢ダイエットがあります。

このバナナ黒酢ダイエットは、まず今までの黒酢よりも飲みやすくする目的もありますが、もう一つ目的があります。

その目的としているのが、より栄養を摂取して美容に良いダイエットになります。

バナナにはかなり豊富に栄養が含まれていて、バナナを食べているだけでも生活が出来てしまうほどです。

ダイエットの時にはどうしても栄養が不足するため、痩せたとしても肌荒れなど肌の状態が悪くなります。

それを無くすために必要としているのが、バナナに含まれている栄養です。

バナナの栄養によって肌の状態を良くしながらダイエットが出来、そして食物繊維によって便秘解消をさらに促進します。

 

黒酢の注意点

img

ただいくつか注意が必要としているので、注意点をよく知ってからダイエットするのがオススメです。

まず注意するのが、空腹時に飲まないようにすることです。

サプリメントも直接黒酢を飲むのもそうなのですが、黒酢自体がかなり刺激があります。

空腹時に飲むようにしてしまうと、胃に負担がかなりかかってしまうようになるので、腹痛を起こす場合もあります。

なので食後などに飲むようにするのがオススメです。

そして、飲みやすいようにしてあるリンゴ味などにされている黒酢は太る可能性もあります。

その商品によって違いますが、糖分などで味を調整されていることがあり、糖分摂取しすぎてしまう場合もでてきてしまいます。

もちろんこれは太る原因の一つになりますので、ダイエットのために黒酢を飲むのならなるべく糖分が含まれていない商品にしましょう。

 

まとめ

黒酢の1日の摂取量の目安は、大さじ2杯くらい、20~30mlです。

朝晩の食後に薄めて飲むのがおすすめですが、体が温まっている時、お風呂上がりなどのタイミングで飲むのがポイントです。

そうすることで、体がお風呂で温まって新陳代謝がアップしている時に、お酢を飲むことで より新陳代謝をアップする事ができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました