【まる得マガジン】日本料理界の巨匠野崎洋光さんが教える本当においしくて簡単な数々の缶詰レシピ(11月7日)

日本料理界の巨匠野崎洋光さんが簡単なさば水煮缶・さばみそ煮缶・さんまのかば焼き缶・さけ中骨缶・オイルサーディン・帆立て缶・かにのほぐし身缶・大豆缶・コーン缶の缶詰レシピの数々を紹介。


Sponsored Link


野崎洋光の簡単な缶詰レシピ

さば水煮缶のレシピ

材料(何人前)

作り方

ポイント

さばみそ煮缶

材料(何人前)

作り方

ポイント

さんまのかば焼き缶

材料(何人前)

作り方

ポイント

さけ中骨缶

材料(何人前)

作り方

ポイント

オイルサーディン

材料(何人前)

作り方

ポイント

帆立て缶

材料(何人前)

作り方

ポイント

 

缶詰レシピおすすめ4選

1、サバの味噌煮缶詰で作るピリ辛ご飯レシピ

缶詰を使ったご飯レシピ

出典:Coleman

【材料】

サバの味噌煮(缶詰)…1缶

ごはんお茶碗…1杯分

卵…1個

豆板醤…小さじ1/2

万能ねぎ…適量

※使用する調理器具に合わせて分量をご調整ください

【作り方】

鍋に水1カップと鯖の味噌煮缶を汁ごと入れ、豆板醤を加えて火にかけます。煮立ったら解きほぐした卵を入れ、半熟になったところで火を止めます。ごはんを入れてひとまぜし、小口切りにした細ネギを散らせば、完成です!

★詳しい材料・レシピはこちら

トマト×サバ缶を使ったサバカレーレシピ

 

2、サバ缶をつかったカレーレシピ

【材料】

サバの水煮缶……1個

ホールトマト(カットタイプ)……1缶

玉ねぎ……1個

シメジ……1房

顆粒コンソメ……大さじ1

にんにく……すりおろし2分の1かけ分

こしょう……適量

おりーぶ油……大さじ1

水トマト缶……半分

粉チーズ

【作り方】

ホールトマトの缶詰と水、サバ缶を汁ごと加えて、フライパンで約8分ほど煮込むだけ!粉チーズをかければとろーり美味しいサバカレーの出来上がり!

★詳しい材料・レシピはこちら

 

3、サバの水煮缶を使ったサラダレシピ

サバ水煮の缶詰レシピ出典:楽天レシピ

【材料】

大根……5センチ

きゅうり……1本

さばの水煮缶1缶

ミニトマト……3個

好みのドレッシング……適量

【作り方】

千切りにした大根ときゅうりに、汁が入らないようにサバ缶の中身を添えるだけ!あとは好みのドレッシングをかけて完成。コスパも良い簡単サラダ料理です。

★詳しい材料・レシピはこちら

 

4、サバ味噌煮缶詰のチーズのせレシピ

鯖みそ缶詰レシピ出典:伊藤食品

【材料】

サバ味噌煮缶詰……1缶

とろけるチーズ……適量

乾燥パセリ……適量

【作り方】

サバ味噌煮缶を汁ごと耐熱皿に移します。とろけるチーズをのせ、オーブントースターでチーズが溶けるまで加熱。乾燥パセリを振って出来上がりです。お酒のつまみに◎

★詳しい材料・レシピはこちら

 

まとめ

 

野崎洋光のプロフィール


Sponsored Link


1953年福島県石川郡古殿町に生まれる。学校法人石川高等学校卒。武蔵野栄養専門学校を卒業後、東京グランドホテル(和食部)に入社。5年の修業を経て、八芳園へ。89年日本料理店「分とく山」を開店、現在は総料理長として3店舗を統括。調理科学、栄養学に基づいたわかりやすい和食を提唱し、メディアでも大活躍

 

野崎洋光のレシピ動画

野崎洋光「おにぎりとわたし」

おにぎり協会「The Onigiri Vol.1 Chief Chef Mr. Hiromitsu Nozaki. おにぎりとわたし Vol.1 分とく山 総料理長 野崎洋光」

野崎洋光がつくる”青森の郷土料理”「鮭のちり蒸し 〜りんごポン酢〜 」と「八戸せんべい汁」

「分とく山」総料理長 野崎洋光がつくる”青森の郷土料理”「鮭のちり蒸し 〜りんごポン酢〜 」と「八戸せんべい汁」

野崎洋光の書籍紹介

おいしく食べる 食材の手帖

内容紹介

テレビ・ラジオ・書籍・雑誌で大活躍、東京・南麻布「分とく山」総料理長の野﨑洋光さんが「ほうれん草は熱湯でゆでる。小松菜はだめ」「トマトのうまみ成分は昆布と同じ」「マヨネーズに合う野菜と合わない野菜がある」「ゆで豚は水からじわじわ加熱」「肉料理のコツは65~80℃加熱」「煮魚は煮ない」「煮魚に臭み消しのしょうがは必要なし」「米はとぐのではなく洗う」といった、料理の知恵やコツを披露。

取り上げる食材は、日ごろ、よく手にする野菜や肉、魚介、卵、米、調味料など。それぞれの味、香り、食感などの個性を知り、それに合わせた下ごしらえ、調理法をすることで、格段においしく仕上がります。

本書は、じつは料理は簡単なのだということに気づく本、料理が楽しくなる本です。レシピをいろいろ探すのではなく、素材を生かしたシンプルな調理法を、ぜひお試しください。

 

野崎洋光 和のおかず決定版 「分とく山」の永久保存レシピ

内容紹介

ご飯の炊き方から甘味、おせちまで、家庭料理のすべてが1冊に人気料理人・野﨑さん流おいしさ作りの「なぜ?」がわかる一生ものの230レシピ!

難しいテクニックや、特別な材料は使いません。

煮ものだって、だし汁を使わず、水と調味料だけで煮るものがほとんど。

お料理初心者でも分かりやすく、ベテランにも役立つ料理長直伝のコツが満載なので、いつもの鶏のから揚げも、ハンバーグも、驚くほどおいしくなります。

野崎流・家庭料理の集大成、1冊260ページのボリュームでお届けします。

まる得マガジン

NHKEテレ1東京

21時55分~22時00分

公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました