ミートローフとスペアリブの山椒煮の作り方・レシピ【上沼恵美子のおしゃべりクッキング】(12月25日)

特選!年末年始パーティメニュー !「ミートローフ/スペアリブの山椒煮」レシピ。今日は小池浩司先生が作るミートローフと岡本健二先生が作るスペアリブの山椒煮の作り方とポイントを紹介します。

2019年12月25日(水)13時40分~13時55分 (テレビ朝日)で放送の上沼恵美子のおしゃべりクッキング

本日はクリスマスにやわらかいお肉を楽しむ洋食&中華の2品です。


Sponsored Link


ミートローフ/スペアリブの山椒煮の作り方・レシピ

ミートローフ

材料(18×10×5cmの型1台分)

  • ベーコン 7枚
  • 豚ひき肉 240g
  • 牛ひき肉 80g
  • 塩 大さじ1/2
  • 玉ねぎ(みじん切り)50g
  • パン粉 15g
  • 牛乳 80ml
  • 卵 1個
  • ミックスベジタブル 30g
  • ゆで卵 3個
  • こしょう 適量
  • ナツメグ 適量
  • 油 適量

作り方

1.パン粉と牛乳を混ぜ合わせる。

2.型にベーコンを5枚敷く。

3.ボウルに豚ひき肉、牛ひき肉を入れて冷やしておき、塩を加えて粘りが出るまで練り、玉ねぎのみじん切り、(1)、溶き卵、凍ったままのミックスベジタブル、こしょう、ナツメグを加えて、まとまるまで混ぜる。

4.手に油を塗って、(3)の空気を抜き、型の深さ半分まで詰めてゆで卵を並べ、残りの(3)を詰めて平らにならし、ベーコン2枚で覆う。

5.アルミホイルをかぶせて、200度に熱しておいたオーブンで35分焼き、そのままオーブンの中で10分置く。

6.型から外して1.5~2cm幅に切り分け、器に盛る。

ポイント

ボウルとひき肉は冷蔵庫で冷やしておく。オーブンで35分焼いて、余熱で10分置く。

まとめ

うわぁ!もう、パーティー!オーブンを開けたときに達成感がありますね。少し入れただけのミックスベジタブルが効いてます。ゆで卵が好きだから、とっても幸せ。見た目にきれいなだけじゃなく、しっとりとしておいしいです。

 

スペアリブの山椒煮

材料(2人分)

  • スペアリブ 12本(800g)
  • 酒 大さじ4
  • みりん 大さじ4
  • しょうゆ 大さじ2 1/3
  • 砂糖 大さじ1
  • 山椒の佃煮 大さじ1
  • 木の芽 適量
  • サニーレタス 4枚
  • 油 適量

作り方

1.スペアリブはフライパンに油適量を熱して中火で焼き、焼き色がついたら浸かる程度の熱湯を加え、20分ゆでる。

2.酒、みりん、しょうゆ、砂糖、山椒の佃煮を混ぜ合わせる。

3.(1)の湯を捨て、(2)を加え、中火で煮つめながらからめる。

4.器にサニーレタスを敷き、(3)を盛り、木の芽を散らす。

ポイント

スペアリブは下ゆでする。たれをかけながら煮つめる。

まとめ

やわらかいお肉もいいけれど、これぐらい噛みごたえがある方が満足感がありますね。豪快にかぶりつく夏の肉料理です。

 

おすすめの【ミートローフ】作り方・レシピ2選!

レシピ名:切ったらとろ〜り!ごちそうミートローフ レシピ・作り方

材料(1人前(15cm型))

ゆで卵

卵3個

合挽き肉300g

玉ねぎ1/2個

塩こしょう小さじ1/2

ナツメグ小さじ1/2

卵1個

パン粉15g

牛乳大さじ2

ミックスベジタブル50g

ピザ用チーズ50g

ソース

焼いた肉から出た肉汁全量

ケチャップ大さじ3

ウスターソース大さじ3

作り方

準備.型にクッキングシートを敷いておきます。

1.鍋にお湯をはり、冷蔵庫から出したての卵3つを茹でます。6分間茹でたら、冷水にとり、殻をむいておきます。

2.玉ねぎをみじん切りにします。

3.合挽き肉に塩コショウ、ナツメグを加え、よくこねます。その後、玉ねぎ、パン粉、牛乳、卵、ミックスベジタブルを加え、全体をこねます。

4.型にタネの半量を敷き詰め、チーズと卵を入れ、さらにタネで覆うように敷き詰めます。

5.200°Cのオーブンで30分焼きます

6.ソースの材料を器に入れ、レンジで2分加熱します。

7.ソースをかけ、食べ易い大きさに切り分けて完成です。

料理のコツ・ポイント

卵は、6分でとろとろな半熟、8分で半熟、10分で完熟に仕上がります。6分で仕上げる際、とてもやわらかいので皮を剥く際、割れないようにお気をつけください。ナツメグは入れなくても美味しく仕上がりますよ。焼き上がりは、お肉の部分に竹串を刺して赤い肉汁がでなくなれば完成です。

まとめ

簡単なのに、とっても豪華で華やかなミートローフ。お肉の旨味ととろりとした卵の相性はバツグンです。ソースに肉汁を加えているので、まるで長時間煮込んだようなコクがあります。パーティーやおもてなし、大人数でわいわいとする時にオススメです。是非お試しください。

参照URL:https://www.kurashiru.com/recipes/a4d8c0d6-ccab-4d8d-bf14-898288fc61d2

 

レシピ名:見た目も豪華!冷めてもとっても美味しいミートローフ

ミートローフ

 

おすすめの【スペアリブ】作り方・レシピ2選!

レシピ名:フライパンで てりやきスペアリブ レシピ・作り方

材料(2人前)

豚スペアリブ400g

塩こしょうひとつまみ

①料理酒大さじ1

①みりん大さじ1

①しょうゆ大さじ1

サラダ油大さじ1

水菜50g

マヨネーズ大さじ1


Sponsored Link


作り方

準備.水菜は根元を切り落としておきます。

1.水菜は4cm幅に切ります。

2.豚スペアリブはフォークで数カ所を刺して穴をあけ、両面に塩こしょうをふります。

3.ボウルに①を入れ混ぜ合わせます。

4.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、2を入れます。焼き色が付いたら裏返し、蓋をして10分程加熱します。

5.火が通ったら蓋を取り、中火のまま3を入れます。全体に味がなじんだら火から下ろします。

6.1を敷いた器に5を盛り付けます。マヨネーズを添えて完成です。

料理のコツ・ポイント

しょうゆの分量は、お好みで調整してください。

マヨネーズはタルタルソースで代用してもおいしくお召し上がりいただけます。

まとめ

てりやきスペアリブのご紹介です。ジューシーなスペアリブを食欲をそそるてりやき味に仕上げ、相性抜群のマヨネーズを添えました。

漬け込まずにフライパンで作れるお手軽レシピですので、普段の夕食やお酒のおつまみとしてもおすすめですよ。ぜひお試しくださいね。

参照URL:https://www.kurashiru.com/recipes/3c3b2110-0d69-4e5f-9d45-8e7ead23a6a0

 

レシピ名:これぞ絶品!!おいしいスペアリブ♪

材料(2~3人分)

骨付き豚肉(スペアリブ用)500g~600gくらい

だしの素1/2(5g)~1袋(10g)

砂糖大1

ハチミツ大2

醤油大2

みりん大1

酢大1

酒大1

レシピ動画(0分49秒)

これぞ絶品!!おいしいスペアリブ♪ | クックパッド料理動画
皆さんのおかげで″つくれぽ5000人達成″ ご飯が進んで食べ過ぎちゃうけど、みんなが思わず笑顔になれますように~^^

作り方

1.フライパンに油多目にひいて肉を両面焼く。中まで火を通す必要はありません。少し焼き色が付くくらいでOKです。

2.大きめの鍋に肉をうつして、ひたひたになるくらい水をいれ中火~強火。沸騰する前くらいに弱火~中火におとしてアクを取ります。

3.だしの素~酒まですべて加えます。そのままフタなしで、コトコト1時間~2時間くらい煮込む。 長く煮込むほど、とろける♪

4.水分がなくなるくらいになったら出来上がりです^^旦那のお気に入り、定番です^^うちの家では2週間に一回はこれです^^

5.☆焦げすぎにはならないようにして下さい^^とろとろになって肉とからまるのがベスト♪うま~い☆

コツ・ポイント

ただ最初にアクをとったら後は待つのみ≧▽≦

参照URL:https://cookpad.com/recipe/718839

 

料理の先生【小池浩司】さんの紹介

生年月日:1974年

出身地:岐阜県

学歴:エコール辻大阪フランス・イタリア料理マスターカレッジ 辻調グループフランス校卒業

フレンチ、イタリアン、エスニック、洋食などオールジャンルが得意だそうです。

フランスでは、「ル・ピラート」で研修し、「2014年アンドレ・ジュネ杯第11回料理コンクール プロフェッショナル部門」にて優勝しました。

日本の食材を使って、おいしくできる西洋料理を伝えたいと思っています。

フランスやイタリアなど、ヨーロッパで見たり、食べたり、作ったりした料理やお菓子をご家庭用にアレンジして紹介していきます。

小池浩司さんの紹介

料理の先生【岡本健二】さんの紹介

日本料理は、「和のお惣菜」「母の味」と表現されることがあります。

どの年代の方にも心から安心して、安らぐ温かい味を大切にしていると思います。「料理は愛情」で、ひと手間加えることによっておいしくなります。

簡単で作りたくなる料理はもちろん、そしてふっと思い出した時に、また作りたくなる、食べたくなる料理を一つでも多く、みなさまにご紹介していきたいと思います。

よろしくお願いします。

岡本健二さんの紹介

 

上沼恵美子のおしゃべりクッキングの紹介

上沼恵美子のおしゃべりクッキング(テレビ朝日)

レギュラー放送:月曜~金曜 13時40分~13時55分

「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」は1995年4月3日に始まりました。

今まで番組において紹介したレシピは4600を超えています。

和・洋・中・日本の料理のプロ養成学校、辻調理師専門学校の熟練した先生方が、考えた究極のメニューを紹介しています。

料理を作りながらゲストとの和やかなトークで場を盛り上げるのが、司会の上沼恵美子さん。

おじゃべりしながら、楽しく料理を作り美味しくいただく、本当にあっという間の15分間です。

放送された毎日のレシピは、月刊テキスト本やパソコン、スマートフォン、携帯電話やデータ放送でも確認できます。

皆さんの食卓を楽しく有意義にする「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」を応援よろしくお願いします。

詳細:https://www.asahi.co.jp/oshaberi/

コメント

タイトルとURLをコピーしました