【みかんダイエット】低カロリーで嬉しい効果と成功するやり方!

「こたつにみかん」と言う人が多いほど、みかんは冬定番の果物ですよね。みかんはカロリーも低くて、美味しくビタミンCが多く含まれていて、ダイエット食材としても優れた効果があるそうです。ただ、みかんの食べ過ぎると太るので注意は必要です。みかんダイエットの効果と痩せるための食べるタイミングなど成功するやり方をまとめました。


Sponsored Link


みかんダイエットの低カロリーで嬉しい効果とは?!

w621_640x640_83068

温州みかんのカロリー100グラムあたり約45kcal

中サイズみかんは、皮なしの状態(実+袋の部分のみ)で、約70gなので、45kcal × 0.7=31.5kcal になります。

1個が31.5kcalなので、みかん10個でショートケーキ1個ですのでカロリーは低いほうです。

みかんの糖質100gあたり約10gになります。

これはお茶碗に軽く一杯のご飯(100g)の糖質が35g程度であることを考えると、かなり低いのではないでしょうか。

青い未成熟のみかんの中にはシネフリンという成分が含まれている。

ダイエット成分でもあるシネフリンは柑橘物に含まれる成分で、脂肪を分解するリパーゼを活性化させる効果だけでなく、脂肪の燃焼率を高めてくれるのです。これはダイエットの手助けになること間違いなしですね。

「ペクチン」がダイエットに効く!

w621_large1
みかんを食べて本当に痩せられるのかと疑問を持つ方も多いでしょう。

実は、みかんのダイエットに有効な理由は、みかんの「内皮」に含まれるペクチンというダイエット成分です。

みかんの内皮にはこのペクチンという成分が豊富に含まれていますので、このペクチンの働きによって痩せられると言われています。

コレステロールの吸収を抑制

ペクチンは食物繊維の一種なのでコレステロールの吸収を抑制する作用があります。

コレステロールはご存知のとおりダイエットの大敵です。みかんを食べることで、コレステロールの吸収を抑制できて効率よく痩せることができるのです。

善玉菌を増やす

「ペクチン」は腸内環境を整える善玉菌を増やす働きがあるので、便秘を改善したり宿便を出したりとダイエット中の方には嬉しい効果がたくさんあります。

「ペクチン」にはデトックス効果もあり、お腹の環境を整えることは、ダイエットの大前提です。

しわを予防し、シミを防ぐ美肌効果

lotion

便秘解消の効果

0408a
みかんは食物繊維を多く含んでいるため、便秘解消の効果がある。

みかんの香りのリフレッシュ効果

PGjCpHC2

人の脳はリラックスしている状態ではα波が出ていると言われていますね。この状態はここちよい眠気に誘われている状態。みかんの香りは、このα波を取り除き、眠気を覚ましてくれます。

みかんなどのかんきつ類の皮をむくとアロマテラピー効果で部屋中にさわやかな香りが広がって、とてもすがすがしい気持ちになります。

みかんはビタミンCが美容効果

10323000725

みかんはビタミンCが豊富で、みかん2個で大人の1日分が補充できる。


Sponsored Link


筋(アルベド)にはビタミンPが豊富で実の300倍ものヘスペリジンが含まれている。ヘスペリジンは毛細血管の強化やビタミンCの安定化などの効果があります。

病気の予防にも効果

みかんを食べると血管年齢が若くなり病気を予防してくれる。

気管支の筋肉を緩める働きがあり、のどからくる風邪にとても効果的です。

みかんをよく食べると糖尿病、高血圧、心臓病、痛風になりにくくなります。

温州みかんを毎日1~2個食べることによって癌予防ができるといわれてます。

 

みかんダイエット成功するやり方は?

h2015amayoke02

食べるタイミングは食前!

みかんは1日3個がダイエットに効率的な食べ方です。その1日3個を食前に1個食べて水を飲むようにする。本当に簡単なやり方です。

食前に食べる理由として、みかんは水と混ざると膨張するため、お腹が膨れて食べ過ぎを抑える効果があるそうです。

みかんを食前に食べると、ペクチンによって糖やコレステロールの吸収が抑えられるため、その後に食べた食事の吸収も遅くなりダイエットの効果に繋がるようにするやり方です。

毎食前に1個食べるだけなら毎日続けられそうですよね!

 

焼きみかんダイエットはさらに代謝促進

w621_imgb8407f6ezikezj

焼きみかんダイエットで身体を暖め、さらに代謝を活発にすることも効果があります。

みかんを焼けば、生みかんより、効能がアップします。その理由は、みかんの皮には、ビタミンCや抗酸化作用の高い成分がたっぷり詰まっているのです。

焼くことによって皮の成分が果肉に浸透するので高い効能が期待できるんです。

焼きみかんに多く含まれるビタミンCは、免疫力を高めて風邪など病気を予防したり、美肌効果や若返り効果も期待できます。

ビタミンCは熱に弱いですが、みかんを焼いても皮に守られているから、果肉のビタミンCが失われないんです。

焼きみかんの作り方

w621_2007021703552271290

みかんを40~50℃くらいのお湯で1分ほど湯通ししたあと、中火のガスコンロなどで網焼きに。表面が少し焦げて皮がパンパンになっってきたら完成。

アルミホイルで包んでオーブンで10分くらい焼いてもOK。薄皮ごと食べましょう。

 

みかんの食べ過ぎは太るので注意!

Dollarphotoclub_339569571

みかんダイエットはみかんの「内皮」が大事!これに「ペクチン」がたくさん含まれているので合わせて食べましょう。

また、みかんだけ食べる置き換えダイエットは、からだの健康状態を崩す原因になりかねないのでやめましょう。

缶詰のみかんはすでに内皮がむかれているので効果は期待できませんし、糖分が多く含まれているのでダイエットには適していません。

みかんがダイエットに適しているからと言って食べ過ぎることもNGです。食べ過ぎると糖分もたくさん摂取することになるので、かえって太ってしまうことになりかねません。

また、みかんは体を冷やす性質がありますので、その点だけにはしっかりと注意しつつ、食べていくことによって徐々に体型も変わっていくのではないでしょうか。

 

まとめ

w621_large148

みかんはいかにもヘルシーで低カロリーなのでついつい食べ過ぎてしまいがちです。

みかんダイエットは、食事制限はなく、食前にみかんを食べて自分の好きな食べ物を食べてもやせるという方法ですが、カロリーを調整しながら取り入れることがやせることへの近道になります。

コメント

  1. […] (出典:まとログ) […]

タイトルとURLをコピーしました