もち麦ダイエットの正しいやり方とおすすめダイエットレシピ!

下腹のサイズダウンに効果的とされているのが、もち麦ごはんでのダイエット。

そのもち麦ごはんのレシピも含め、ポッコリおなかの解消に1日2回の“もち麦ごはんダイエット”おすすめです。


Sponsored Link


もち麦ごはんダイエットの正しいやり方!

imagesHKMLIJ2T

黒い線(黒条線)がおしゃれなプチプチした食感がうれしい、βグルカンという水溶性の食物繊維がたっぷり、まさしくダイエットデザインに欠かせない穀物です。

押麦は噛みごたえがあり、米粒麦はお米と混ぜて炊くと米と大麦の区別がつかずモッチリ炊き上がります。

大麦はお米売り場に1kgぐらいの袋か、小袋入りで売られています。

1日2膳のもち麦ご飯を続ける。

朝食と昼食に1膳ずつ食べるのが良いそうです。

夕食だけ、もち麦に変更してもダイエット効果はあるようです。

もち麦(大麦でも可)をごはんに3割ほど混ぜる

白米7、もち麦3の割合がベスト。

【ポイントは水の量】

●スッキリボディにおススメ : 基本のもち麦ごはん

imagesS8BF7OJZ 1.米1合を洗い、炊飯器に入れ、水を1合の目盛りまで注ぐ。

2.もち麦1合を加えて、水を2合加えます。

3.いつも通り、浸水して炊き、ご飯を盛り、残りはとりわけて保存します。

★ POINT ★

米は1合に対して、水1合ですが、もち麦は1合に対して、水2合です。もち麦だけ炊くのもおすすめです。食材として料理に加えるとプチプチ料理が楽しめます。もち麦1合に水3合の割合で鍋に入れ、火にかけ、沸騰したら蓋をずらし水気がなくなるまで20分ほど煮る。保存容器にうつして【ストックもち麦】の完成。

 

美味しく調理する「もち麦おすすめダイエットレシピ」

もち麦納豆ごはん

oo9もち麦ごはん 150g
納豆      1パック

お好みで からし、たれ、青のりなど

■作り方 : 納豆を良く混ぜて味をつけ、もち麦ご飯の上にのせ、青のりをかける。

シンプルですが、大豆との組み合わせで、だらんと下がった腸の改善が期待できます。ポッコリおなか、脂肪が付きやすい方は、腸の蠕動運動をうながして、毎日、短時間でスルッとスッキリ排便。

腸内環境が整うことで腸内細菌が代謝に欠かせないビタミンBグループを常に生み出してくれるので痩せやすい体、疲れにくい体ができるのです。よく噛むことで腸での消化の負担が減ること、さらに、唾液に含まれる若返りの酵素EGFの分泌も。

 

もち麦チャーハン

image14

白ごはん+もち麦+野菜+卵で『もち麦チャーハン』

もち麦を入れるとご飯同士がくっつきにくく、中華料理店のような、本格派チャーハンが簡単にできます。

チャーハンにすれば独特のクセも消えちゃう。

 

菜の花のもち麦リゾット

130422_main

白ごはん+もち麦+菜の花+椎茸で『菜の花のもち麦リゾット』


Sponsored Link


 

たこともち麦のプチプチ青のりあえ

view

もち麦+ゆでたこ+きゅうりで『たこともち麦のプチプチ青のりあえ』

もち麦を茹でてサラダに和えたもの。

 

大麦ヨーグルトスムージー

0b7a6781052e41bf28ea12c06d7f05b1

プリっとした食感が美味しい。

デザート感覚で楽しむのもアリ

ゆで大麦+ヨーグルト+キウイ+苺で『大麦ヨーグルトスムージー』

苺の代わりに、お好みのフルーツを使用してもいいみたい。

 

もち麦レアチーズケーキ

image11

もち麦+黒米+牛乳+クリームチーズなどで『もち麦レアチーズケーキ』

レアチーズケーキの中にモチモチ食感のもち麦入り。
※レシピは掲載元で確認できます。

 

“もち麦”の効果と効能

imagesOK08VKDC

麦ごはんは、下腹に効く!。

もち麦に含まれている食物繊維「βグルカン」には、一緒に食べたものの消化吸収をゆっくりにする働きがあります。

これにより血糖値上昇が抑え内臓脂肪やコレステロールを減少させる。

“肥満ホルモン”インスリンの分泌を抑えられるため、肥満を抑制することができ痩せることができる。

 

美肌効果がある

imagesUKL2QNUK

カルシウム、抗酸化作用のあるポリフェノール、お肌の炎症を抑えるビタミンB2、クマやくすみを予防する鉄分など、美肌に大切な成分が沢山含まれています。

 

腸内環境を整え便秘を解消

imagesDBSWPXB2

“もち麦”は、白米と比べて食物繊維が20倍も含まれています。腸の免疫力を高めて大腸ガンの予防効果もあるとされている。

もち麦は水溶性と不溶性の食物繊維をバランスよく含んでおり、食物繊維が豊富です。2つの食物繊維の作用がうまく働き、お通じの改善にも役立ってくれます。便秘がちな方にもオススメです。

 

まとめ

imagesPXV0AC80

1日2膳のもち麦ご飯を続ければ、便秘解消は2~3日程度で、体重減少も2週間程度で実感できるはずです。

実際に、1カ月続けた男性のデータをみると、内臓脂肪面積が36平方センチメートル縮まり、体重も5キロ減という驚くべき結果に。

低カロリーで腹持ちも良いので食べ過ぎ防止にもなるのも嬉しいところ。

国民栄養調査でも、日本人は慢性的な繊維不足という報告が出ています。

もち麦でしっかりと食物繊維を摂取し、簡単にダイエットと健康維持ができるのも嬉しいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました