お風呂ダイエット!ラクやせできる簡単エクササイズの方法!

ofuro16

お風呂の中でマッサージやストレッチ、簡単エクササイズをすることでダイエットの効果UPをしていきます。

お風呂ダイエットで痩せやすい体を手に入れましょう!

お風呂で運動するメリット

ofuro14

血行が促進され、運動の効果が出やすくなっているので、お風呂でのエクササイズは美しいボディ作りにはたいへん有効といえます。

リラックスしながらストレッチすることで体がやわらかくなる効果も。

発汗と新陳代謝向上によって脂肪燃焼もアップし、効率良くダイエットできます。

温めながらすることで効果がUPします。

お風呂エクササイズを始める前

ofuro19

1、お風呂の温度はぬるめに設定

2、動作に勢いをつけないこと

3、呼吸はゆっくり大きく。息を止めないこと。(息切れするようであれば危険ですのでやめましょう)

4、1日に全て行う必要はなし!少しずつでも毎日行うこと

心も体もリラックスして始めましょう。

水分補給も忘れずに!ペットボトルなどを持ち込んでこまめに水分を取りましょう。

お風呂の中でストレッチ

ofuro2

1、ひざを曲げて座り、ゆっくりと上半身を右横にひねり、バスタブの側面を両手でタッチ10秒間キープする。

2、ゆっくりと正面に戻り、同じように左横にひねって10秒間キープ。これを交互に4回ずつ行う。

おしりや足裏が浮かないように、しっかり腰をひねるのがポイント!

足首美人ストレッチ

imagesFQGLWGJ4

1、足首を回しながら湯船で温まる内まわし、外まわしそれぞれ10回ずつ

足首を回して血行を良くして冷えやムクミを解消します。

2、ひざを曲げて座り、ひざ下で両手を組む

右足をゆっくり上げて、水面から出し、5秒間キープ。

続けて左足も行い、これを4回ずつ繰り返す。

ひざが曲がらないようにピンと伸ばそう。

ofuro4

伸ばさないほうの足裏は浮かないように。

腰を浮かせて骨盤まわりの筋肉をゆるめる(おしりはギュっとひきしめて)。

ofuro5

浮力があるので楽に骨盤調整できます。

湯船のふちに手を置き、ゆっくり体を倒しながら背中を伸ばす。

肩こりや猫背の人にもおススメです。

お風呂でマッサージ

ふくらはぎのマッサージ

images4R33JT93

足首から足の付け根を指で押すようにゆっくりマッサージ。

すねのまわりの筋肉をほぐすようにマッサージする。

少し痛いくらいの力で骨の脇を押すのがポイント。

ひざ裏のマッサージ

ofuro7

片方の足を立て、両手の4本の指で膝の裏のくぼみをゆっくり押す

5秒間で押して、5秒間手を止め、5秒間で力をゆるめる。これを5セット

ひざ裏のリンパは詰まりやすいので念入りに。

足のマッサージ

ofuro8

太ももの内側と側面を左右の手を交互に使ってさすり上げる

10回×5セット

足のリンパの流れを良くします。

お腹のマッサージ

ofuro9

手を重ねた状態で、おへその下のあたりから圧をかけて、小さな「の」の字を書くように小腸をマッサージ。次に外側の大腸に沿って、同じように、「の」の字を書くようにお腹をほぐす。

腸の動きを良くして便秘解消。

おしりのマッサージ

ofuro10

1. 太ももの後ろから、ヒップを持ち上げるようにして、大きく手の平で持ち上げるように両手全体を使って5回マッサージします。

2. ヒップにマッサージジェルを塗り、大きな円を描きながら、下から上へ軽くさすります。

大きな円を描くように勢いよくマッサージするのがポイント。

腕のマッサージ

ofuro11

右手の手のひらで左腕の内側を掴むようにし、手くび側からわきの下へ向けてさすり上げましょう。

終わったら反対側も同様に。

バストアップ

ofuro12

右手の人差し指から小指までの四指を、左の肋骨の間に沿わせ、圧をかけながら小さく横にスライドさせる。

鎖骨のあたりから、胸のあたりまで、凝り固まった筋肉を満遍なくほぐすことで、呼吸をラクに、大きくする。

反対側も同様に行う。

深い呼吸で痩せやすい体に。

バストアップにも効果的です。

お風呂でエクササイズ

二の腕の筋トレ

ofuro13

1.バスタブの縁を後ろ手につかみ、脚を肩幅に開きます。背筋を伸ばし、目線は正面に向けます。

2.ゆっくり息を吐きながら、腰を落として7カウント数える。

3.ゆっくりと元の姿勢に戻ります。

バスタブの外なら10回繰り返しましょう。

バスタブの中なら20回繰り返しましょう。

まとめ

ofuro18

お風呂は直接的に脂肪を燃やす効果より、長い目で見れば脂肪を燃やしやすい身体にしてくれる効果があるということになりますね。

脂肪を燃やそうとする目的ではなく、より芯から温まって汗をかき、身体の代謝をよくする効果を狙って入るといいでしょう。

よりリラックスしようとすることも大事です。

それらの効果が、後々、あなたのダイエットを助けてくれることになります。