オレガノ風味のビーフステーキおしゃべりクッキング【上沼恵美子のおしゃべりクッキング】(3月4日)

小池浩司さんが教える本格的「オレガノ風味のビーフステーキレシピ」。ビーフを使って美味しく簡単にできるオレガノ風味のステーキの作り方!

2020年3月4日(水)13時40分~13時55分 (テレビ朝日)で放送の上沼恵美子のおしゃべりクッキングの家庭で出来る料理の作り方を紹介する料理バラエティ番組。

今日はステーキがハーブの香りでもっとごちそうに変身!です!


Sponsored Link


オレガノ風味のビーフステーキの作り方・レシピ

材料(2人分)

  • 牛ヒレ肉2枚(300g)
  • オレガノ(生)5g
  • バージンオリーブ油大さじ1
  • じゃがいも120g
  • パルメザンチーズ(粉)小さじ1
  • 塩適量
  • こしょう 適量
  • バージンオリーブ油適量

作り方

1.オレガノは葉を粗く刻む。

2.じゃがいもは皮をむいて2cm角に切り、熱湯に湯の量の約1%の塩を入れて8分ゆでる。

3.牛ヒレ肉を室温に戻しておく。

4.牛肉の両面に塩、こしょうし、フライパンに分量のバージンオリーブ油を熱し、中火で2分焼き、焼き色がついたら裏返し、焼き油をかけながら更に2分焼く。

5.肉を網に取り出してオレガノをのせ、アルミ箔をかぶせて2分休ませる。

6.(2)のじゃがいもの水気をきり、弱火にかけて粉ふきにし、器にじゃがいもと牛肉を盛り、パルメザンチーズとバージンオリーブ油を適量をふる。

料理のポイント

牛肉は室温に戻す。牛肉を取り出してオレガノをのせる。

まとめ

言うことなしのおいしいステーキ!いいお肉をきちんと焼くと、やっぱり最高です。

 

おすすめの【オレガノ風味のビーフステーキ】作り方・レシピ3選!

レシピ名:手作りハーブオイルで食べる 厚切りビーフステーキ レシピ・作り方

材料 (2人前)

ドライトマトとチーズのガーリックオイル

モッツァレラチーズ40g

クリームチーズ40g

ニンニク1片

オレガノ (乾燥)小さじ1/2

ドライトマト1枚

バジル2枚

BOSCOエキストラバージンオリーブオイル
140ml

ステーキ肉牛肩ロース (ステーキ)500g

塩小さじ1/2

黒こしょう小さじ1/2

作り方

準備.牛肉に塩、黒こしょうを振り、20分ほど常温で置いておきます。

1.ドライトマトとチーズのガーリックオイルを作ります。ニンニクは潰します。クリームチーズとモッツァレラ チーズは1cm角に切ります。

2.鍋に「BOSCOエキストラバージンオリーブオイル」、1のニンニク、オレガノ、ドライトマトを入れ、弱火で80℃まで加熱します。

3.粗熱が取れたら、2のオイルを容器の1/3まで注ぎます。

4.1のクリームチーズ、モッツァレラチーズ、2の具材、バジルを入れ、残りの2のオイルを注ぎ、フタをして完成です。

5.ステーキを焼きます。フライパンに「ドライトマトとチーズのガーリックオイル」のニンニクとオイルを大さじ1入れ強火で熱します。

6.牛肉を入れ、焼き色をつけながら両面焼きます。焼き色がついたらアルミホイルに包み、10分ほどおいておきます。

7.食べやすい大きさにカットし、お好みで「ドライトマトとチーズのガーリックオイル」をかけ完成です。

料理のコツ・ポイント

・オイルに香りをうつすためにニンニクとオレガノは少しあたためます。

・手順2で高温になってしまうとハーブが焦げたり、えぐみが出るのでゆっくりと温めて香りを引き出して下さい。

・手順3ではオイルのみを注いでください。具材を入れると手順4で浮いてきてしまいます。

・ステーキはお好みの焼き加減に仕上げてください。

・フライパンで焼き上げると固く仕上がってしまうのでアルミホイルに包み、余熱で火入れをします。

・塩、黒こしょうをしっかりと振り下味をつけることで旨味が増し、オイルとの馴染みもよく仕上がります。

まとめ

「手作りハーブオイルで食べる 厚切りビーフステーキ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

オレガノの香りがオリーブオイルの風味を引き立てた「#食べるハーバリウム 」と相性抜群の厚切りステーキの紹介です。

ミディアムレアに仕上げたステーキ肉にたっぷりと手作りハーブオイルをかけ、チーズを添えて仕上げます。

ハーブの香りとちょっぴり贅沢なステーキが素敵な週末のパーティーを演出しますよ。ぜひお試しくださいね。

参照URL:https://www.kurashiru.com/recipes/94beca92-5c93-4acc-8809-b6d749db065a

 

レシピ名:定番 洋食屋さんのビーフステーキ レシピ・作り方


Sponsored Link


材料 (1人前)

牛サーロイン肉 (ステーキ用)250g

下味

塩小さじ1/4

黒こしょうふたつまみ

牛脂5g

パセリバター

有塩バター15g

パセリ (葉)2g

レモン汁小さじ1/4

付け合わせ

ミックスベジタブル (冷凍)100g

有塩バター5g

レモン (スライス)1枚

クレソン (添える用)10g

作り方

準備.牛サーロイン肉は30分程前に冷蔵庫から出し、常温に戻しておきます。 有塩バターは常温に戻しておきます。

1.パセリはみじん切りにします。

2.ボウルにパセリバターの材料を入れて混ぜ合わせ、ラップにのせて丸め冷蔵庫で30分程固まるまでおきます。

3.牛サーロイン肉は筋に切り込みを入れ、下味の材料をまんべんなくふります。

4.耐熱ボウルに付け合わせの材料を入れふんわりとラップをします。600Wの電子レンジで2分程ミックスベジタブルが溶けて火が通るまで加熱し、混ぜ合わせます。

5.強火で熱したフライパンに牛脂を溶かし、3を入れ中火で3分程片面に焼き色がつくまで焼きます。

6.裏返したら、もう片面にも焼き色がつくまで2分程中火で焼き、取り出して5分程常温におきます。

7.4とクレソンをのせたお皿に6を盛り付け、レモン、2をのせて完成です。

料理のコツ・ポイント

調味料の量は、お好みで調整してください。

牛サーロイン肉は焼いた後におくことで、肉汁が落ち着きしっとりと仕上がります。

付け合わせは、フライドポテトやニンジンのグラッセでも合いますよ。

まとめ

「定番 洋食屋さんのビーフステーキ」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

洋食屋さん風のパセリバターをのせたビーフステーキです。トロっと溶けたパセリバターとレモンの風味が爽やかで美味しいですよ。ステーキも焼き方をマスターすれば外はこんがり、中はジューシーに焼き上げられます。ぜひ作ってみてくださいね。

参照URL:https://www.kurashiru.com/recipes/d8277b18-d6af-4c25-9355-e49352c5d6de

 

レシピ名:オレガノ風味のアンガス牛ステーキ

材料(2人分)

アンガス牛1枚

塩小さじ1/2

GABANオレガノ小さじ1

オリーヴオイル大さじ1

GABANブラックペッパー〈粗挽〉少々

香菜1束

レモン1/2個

作り方

1. アンガス牛はスジを切り、軽くたたく。塩とGABANオレガノをふる。

2. 香菜は洗って根を切り、5cm幅に切る。

3. フライパンにオリーヴオイルを入れ熱し、アンガス牛を焼く。最後にGABANブラックペッパーをふる。

このレシピで使用しているスパイス

オレガノ

バジルと並んでトマトによく合います。特にピザには欠かせないスパイスです。シソ科のスパイスの中で最も香りが強く、ややほろ苦さのある爽やかな香りが特徴。

トマトの他にもオムレツやサラダのドレッシングに少量加えると香味を楽しめます。

参照URL:https://www.recipe-blog.jp/spice/recipe/74652?sort_order=&keyword=&profile_id=&bulk_tag=&tag=%B2%CC%BC%C2%CE%E0

 

料理の先生【小池浩司】さんの紹介

生年月日:1974年

出身地:岐阜県

学歴:エコール辻大阪フランス・イタリア料理マスターカレッジ 辻調グループフランス校卒業

フレンチ、イタリアン、エスニック、洋食などオールジャンルが得意だそうです。

フランスでは、「ル・ピラート」で研修し、「2014年アンドレ・ジュネ杯第11回料理コンクール プロフェッショナル部門」にて優勝しました。

日本の食材を使って、おいしくできる西洋料理を伝えたいと思っています。

フランスやイタリアなど、ヨーロッパで見たり、食べたり、作ったりした料理やお菓子をご家庭用にアレンジして紹介していきます。

小池浩司さんの紹介

 

上沼恵美子のおしゃべりクッキングの紹介

上沼恵美子のおしゃべりクッキング(テレビ朝日)

レギュラー放送:月曜~金曜 13時40分~13時55分

「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」は1995年4月3日に始まりました。

今まで番組において紹介したレシピは4600を超えています。

和・洋・中・日本の料理のプロ養成学校、辻調理師専門学校の熟練した先生方が、考えた究極のメニューを紹介しています。

料理を作りながらゲストとの和やかなトークで場を盛り上げるのが、司会の上沼恵美子さん。

おじゃべりしながら、楽しく料理を作り美味しくいただく、本当にあっという間の15分間です。

放送された毎日のレシピは、月刊テキスト本やパソコン、スマートフォン、携帯電話やデータ放送でも確認できます。

皆さんの食卓を楽しく有意義にする「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」を応援よろしくお願いします。

詳細:https://www.asahi.co.jp/oshaberi/

コメント

タイトルとURLをコピーしました