親子あんかけうどんの作り方・レシピ【上沼恵美子のおしゃべりクッキング】(1月13日)

簡単で美味しいワンコインで4人前出来る「親子あんかけうどん」レシピ。今日は岡本健二先生が作る親子あんかけうどんの作り方とポイントを紹介します。

2020年1月13日(月)13時40分~13時55分 (テレビ朝日)で放送の上沼恵美子のおしゃべりクッキング

今日は香ばしく焼いた鶏ととろ~り卵が絶品の親子あんかけうどんです。乞うご期待!


Sponsored Link


親子あんかけうどんの作り方・レシピ

材料(4人分)

  • 鶏もも肉1枚
  • しいたけ2枚
  • みつば4本
  • 卵2個
  • ゆでうどん4玉
  • 粉山椒適量
  • 塩適量
  • 黒こしょう適量
  • 油適量
  • ☆かけだし
  • だし1リットル
  • みりん大さじ4
  • 塩小さじ2/3
  • 薄口しょうゆ大さじ4
  • しょうが汁大さじ1
  • 水溶き片栗粉適量

作り方

1.鶏もも肉は筋を切って厚みを均等にし、塩と黒こしょうをふる。

2.しいたけは3mm厚さの薄切りにし、みつばは1.5cm長さに切る。

3.フライパンに油適量を熱し、鶏肉を皮目から中火で香ばしく焼き、火が通ったら取り出して、一口大に切る。

4.(3)のフライパンでしいたけを中火で炒め、かけだしのだし、みりん、塩、薄口しょうゆを加えてひと煮立ちさせ、水溶き片栗粉でとろみをつける。

5.熱湯でうどんを温めて器に盛り、(4)に溶き卵を流し入れ、しょうが汁、みつばを加える。

6.うどんに鶏肉を盛り、あんを注ぎ、粉山椒を添える。

料理のポイント

鶏肉の皮目を香ばしく焼く。卵をしっかり溶きほぐして流し入れる。

まとめ

鶏肉の香ばしさがアクセントになっていていいですね。ホッとするようなおいしいおだしで、体も心もあったまるようです。

 

おすすめの【親子あんかけうどん】作り方・レシピ3選!

レシピ名:丸●製麺風★親子あんかけうどん レシピ・作り方

材 料(4人分)

うどん4玉

鶏モモ肉(胸肉でも)1枚

三つ葉適量

★めんつゆ

水800cc

塩大1/2

みりん大4

ほんだし大2~3

卵2個

砂糖小1~2

●水溶き片栗粉

片栗粉大2

水大4お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと

丸●製麺風★親子あんかけうどん

一時期丸亀●麺のCMでやっていた親子あんかけうどんが美味しそうだったので、作ってみました。あんかけうどんと親子丼がセットになった感じですが、家族に好評でした。

作り方

1.鶏肉は小さめの一口大に切る。

2.鍋に卵を除いた、★印の材料を入れて火にかける。材料が全部溶けたら、鶏肉を加え、白くなるまでしっかりと火を通す。

3.●印の材料を混ぜ、水溶き片栗粉を作っておく。鍋が再度沸騰したら、水溶き片栗粉を加え、とろみをつける。

4.うどんを好みの硬さにゆでる。

5.とろみがついた鍋に、溶いた卵を加え、3秒ほど置いてから、ゆっくりとかき混ぜ、かき玉汁を作る。

6.器にゆでたうどんを盛り付け、上からたっぷりのかき玉汁をかけ、三つ葉を飾って完成!!

おいしくなるコツ

片栗粉を加えてからでないと、卵がかきたまにならないので、必ずとろみをつけてから、卵を加えて下さい。

参照URL:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1840025839/

 

レシピ名:入れ込むだけ簡単あんかけ親子うどん(丼)

材料(4人分)

うどん4玉

卵4個

玉ねぎ1個


Sponsored Link


鶏むね肉350g

ネギ1本

麺つゆ3倍濃縮200cc

おろし生姜小さじ1

水600cc

水溶き片栗粉片栗粉・水を大さじ1ずつ

作り方

1.玉ねぎを薄切りにし、鶏むね肉を一口大に切り、ネギを1センチ幅に切っていきます。

2.鍋に、麺つゆ、おろし生姜、水600ccを入れて煮立ったら、玉ねぎ、鶏むね肉、ネギを加えていきます。

3.鶏むね肉が白っぽくなったら、うどんを入れて、表記通りにゆでます。

4.器にうどんを移し、鍋に水溶き片栗粉を入れてとろみがついたら、溶き卵を入れて卵が固まるまで大きくかき混ぜる。

5.4をうどんにかけて完成です。

コツ・ポイント

水溶き片栗粉を入れてる時は、出来たら火を止めた方がいいですよ。

うどんのアクも出来ればとった方がいいと思います。

参照URL:https://cookpad.com/recipe/5778124

 

レシピ名:ほっとする♪鶏の親子あんかけうどん

材料 (1人分)

冷凍うどん1玉

うどんのスープ1袋

卵1個

片栗粉、水適宜

鶏ひき肉70g

ネギ適量

水250ml

チューブ生姜適宜

作り方

1.お鍋にうどんのスープの分量の水を入れ沸騰させ、粉末スープを溶かす。

2.その間に、レンジで冷凍うどんを600wで3分30秒加熱する。

3.卵をとき、片栗粉も水でとき水溶き片栗粉を作っておく。

4.スープが沸騰したら、鶏ひき肉を入れ火を通し生姜と溶き卵を入れ混ぜる。

5.火を止め、水溶き片栗粉を入れ再度火をつけとろみがついてきたら火を止め丼に入れたうどんにかけたら出来上がり。ネギを散らす。

コツ・ポイント

うどんスープの水の分量や、うどんの加熱時間などは使うスープやうどんの箱や袋に表示されている量や時間を参照にして調理してください。

参照URL:https://cookpad.com/recipe/5051229

 

料理の先生【岡本健二】さんの紹介

日本料理は、「和のお惣菜」「母の味」と表現されることがあります。

どの年代の方にも心から安心して、安らぐ温かい味を大切にしていると思います。「料理は愛情」で、ひと手間加えることによっておいしくなります。

簡単で作りたくなる料理はもちろん、そしてふっと思い出した時に、また作りたくなる、食べたくなる料理を一つでも多く、みなさまにご紹介していきたいと思います。

よろしくお願いします。

岡本健二さんの紹介

 

上沼恵美子のおしゃべりクッキングの紹介

上沼恵美子のおしゃべりクッキング(テレビ朝日)

レギュラー放送:月曜~金曜 13時40分~13時55分

「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」は1995年4月3日に始まりました。

今まで番組において紹介したレシピは4600を超えています。

和・洋・中・日本の料理のプロ養成学校、辻調理師専門学校の熟練した先生方が、考えた究極のメニューを紹介しています。

料理を作りながらゲストとの和やかなトークで場を盛り上げるのが、司会の上沼恵美子さん。

おじゃべりしながら、楽しく料理を作り美味しくいただく、本当にあっという間の15分間です。

放送された毎日のレシピは、月刊テキスト本やパソコン、スマートフォン、携帯電話やデータ放送でも確認できます。

皆さんの食卓を楽しく有意義にする「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」を応援よろしくお願いします。

詳細:https://www.asahi.co.jp/oshaberi/

コメント

タイトルとURLをコピーしました