【上沼恵美子のおしゃべりクッキング】サバのピリ辛味噌煮の作り方!石川智之さんのサバとサワラレシピ(11月12日)

石川智之さんが教える本格的サバとサワラレシピ。今回はサバを使って安く美味しく簡単にできるサバのピリ辛味噌煮の作り方!

2019年11月12日(火)13時40分~13時55分 (テレビ朝日)で放送の(番組タイトル)上沼恵美子のおしゃべりクッキングの家庭で出来る料理の作り方を紹介する料理バラエティ番組。

今日は、これから更に美味しくなる、さばみその中華バージョンでご飯がすすむ一品です!


Sponsored Link


サバのピリ辛味噌煮の作り方

材料(2人前)

さば(三枚おろし)250g

長ねぎ 1/4本

香菜(シャンツァイ)2株

油 小さじ1

豆板醤(トウバンジャン)小さじ1 1/2

甜麺醤(テンメンジャン)大さじ2

中華スープ  150ml

砂糖 小さじ2

作り方

さばは骨を抜き、4~5cm幅に切る。

長ねぎは縦半分に切って斜め5cm長さに切り、香菜は3cm長さに切る。

フライパンに油を熱し、さばの皮目を中火で焼き、裏返して火を止め、豆板醤、甜麺醤を入れて弱火で炒め、中華スープ、砂糖、長ねぎを加え、煮汁をかけながら中火で3分煮る。

(3)の煮汁にとろみがついたら器に盛り、香菜を添える。

料理のポイント

さばの皮目を焼く。煮汁をかけながら3分煮る。

 

まとめ

さばの旨みと豆板醤の辛みでご飯が進みますね。濃いめの味をリセットしてくれる香菜も最高です。

 

おすすめの【サバのピリ辛味噌煮】の作り方3選!

鯖の味噌煮ピリ辛中華風

材料(2人分)

鯖切り身4切れ

小松菜半束

■ 調味料

味噌大さじ2

コチュジャン少々

豆板醤少々

豆鼓醤少々

お酒大さじ1

みりん大さじ1

砂糖大さじ1

作り方

1、鯖を1度湯通しします

2、酒と生姜で煮だしたところへ鯖投入

3、その後にみりんと砂糖で少し煮つめて最後に調味料を入れます

4、弱火で最後に小松菜投入し蓋をして蒸し煮で完成

コツ・ポイント

臭みをしっかりとれば後ゎ簡単

タレを多めにしたい時ゎ調味料増やしお水も入れて下さい

参照URL:https://cookpad.com/recipe/3050071

 

塩サバのピリ辛味噌煮

お手頃な塩サバを使った、ピリ辛味噌煮。最初から塩味がついてるので時短!豆板醤の量はお好みで。

材料 (2人分)

塩サバ2切れ

ごぼう少々(40g)

水60cc

砂糖・醤油・酒各大さじ1

味噌小さじ1

豆板醤小さじ1

作り方

1、湯通しして水けを拭き取った塩サバ、ごぼうをフライパンで両面軽く焼く。

2、調味料を加え、落としぶたをして、中弱火で煮込む。4分くらい。


Sponsored Link


3、落としぶたを外し、煮汁をかけながら煮る。煮汁がとろとろになるまで煮詰める。2分くらい。

4、フライパンに残った煮汁は、サバの上に乗せる。

コツ・ポイント

豆板醤の代わりに、コチュジャンでも。コチュジャンを使う場合は、味噌入れ無くても。

煮汁は焦げやすいので、最後はささっと煮からめる。

参照URL:https://cookpad.com/recipe/3050071

 

簡単に作れる!さばの味噌煮

「簡単に作れる さばの味噌煮」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

材料(2人前)

サバ (4切れ)

300g

お湯 (下処理用)適量

生姜1片

水200ml

①みそ 大さじ1

①しょうゆ 小さじ2

①酒 大さじ1

①みりん 大さじ1

①砂糖 大さじ2

作り方

準備.生姜の皮は剥いておきます。

1.生姜は薄切りにします。

2.サバは皮目に十字に切り込みを入れます。お湯の沸いた鍋に入れさっと湯通ししてキッチンペーパーで水気をとります。

3.フライパンにサバを入れ、水を注いで中火にかけます。

4.3の煮汁が沸騰したらアクを取り、1、①を加え、落し蓋をして弱火で10〜15分程煮ます。

5.フライパンからサバを取り出し器に盛り付け、残りの汁はとろみが出るまで中火で煮詰めてサバにかけて完成です。

コツ・ポイント

サバを少し甘めのみそダレでじっくりと煮ました。少し濃い目の味付けで、ごはんによく合う一品です。

出来たても十分に美味しいですが、一度粗熱を取ってから、温め直すと味が染みて更に美味しくなります。ぜひ一度お試し下さい。

塩サバレシピに飽きた時にオススメです。

参照URL:https://www.kurashiru.com/recipes/9f45e150-c4b7-4955-b3a5-aad29911c738

 

料理の先生【石川智之】さんの紹介

生年月日:1974年

出身地 :愛知県

点心全般が好きで、特に餃子が得意です。

第6回中国料理世界大会 海外麺点部門では特金賞(第1位)を受賞しました。

レシピを作るときのポリシーは、油を控え、ヘルシーに。そしてまた食べたいなという料理です。

「今晩、何がいい?」「この前の作って!」そんな風に言ってもらえるようなレシピを目指しています。

少しでも多くの方に中国料理の素晴らしさを知ってもらい、ご家庭でも作ってもらえたらうれしいです。

 

上沼恵美子のおしゃべりクッキングの紹介

テレビ朝日

レギュラー放送:月曜~金曜 13時40分~13時55分

「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」は1995年4月3日に始まりました。

今まで番組において紹介したレシピは4600を超えています。

和・洋・中・日本の料理のプロ養成学校、辻調理師専門学校の熟練した先生方が、考えた究極のメニューを紹介しています。

料理を作りながらゲストとの和やかなトークで場を盛り上げるのが、司会の上沼恵美子さん。

おじゃべりしながら、楽しく料理を作り美味しくいただく、本当にあっという間の15分間です。

放送された毎日のレシピは、月刊テキスト本やパソコン、スマートフォン、携帯電話やデータ放送でも確認できます。

皆さんの食卓を楽しく有意義にする「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」を応援よろしくお願いします。

詳細:https://www.asahi.co.jp/oshaberi/

コメント

タイトルとURLをコピーしました