しこ踏みダイエット1日10回で簡単ダイエット!


Sponsored Link


siko4

お相撲さんの専売特許というイメージだった「しこ踏み」ですが、最近ではその効用が科学的に解明されました。

しこ踏みダイエットがヒップアップや筋力UPにつながり、1日10回でヤセ型体質変わる簡単ダイエッと話題になっています。

イチロー選手など多くのアスリートや女優の間でも実践者が増加中です。


Sponsored Link


1日10回のしこ踏み簡単ダイエットの効果

siko1

一日10回のしこで、ヒップサイズ4.5cm減!

基礎代謝UP、リンパの流れを改善!

「運動経験のない男女に1日10回しこを踏んでもらったところ、5か月間で体重とヒップサイズの減少が見られました。

最も変化の大きい方では、体重が3.2kg減、ヒップサイズ4.5cmダウン。

しかも筋力やバランス能力は向上しています。

特に、大殿筋(お尻の筋肉)やハムストリング(もも裏)の筋力向上が顕著。

しこは、究極の股関節柔軟化&強化トレーニング!

股関節周りがほぐれ、インナーマッスルが鍛えられる!

イチロー選手もやっている! 力士のやっている「しこ踏み」で、痩せられるって本当?

四股(しこ)の踏み方

四股の練習(コア・股関節柔軟&強化)

1.両足を大きく開いて、腰を落とします。

体重を骨盤にのせる腰割りのポーズです。

2.下半身は動かさないよう、上半身のみを片側にずらして、重心を移動させます。

3.上体をさらに倒して、片足をゆっくり上げます。

4.少しだけ静止をして、上げた足をおろすと同時に腰も下ろします。

四股(しこ)の踏み方で注意する点

siko8

①足を下ろした時に腰を下げすぎない事と

②体重移動の時に腰を上下に動かさないこと。

③足を上げるとき以外は腰の位置は一定で保つ。

無駄な力をいれず、腸腰筋を使ってその場から脚をスッと上に上げることが望ましい。

腸腰筋を使うために、腰を割り上体を真っ直ぐにして、重心線に腸腰筋がのるように膝を開き腰を入れる。

重視するのは自然な動作であるため、無理に膝を伸ばしたり、あえて高く脚を上げる必要はない。

力士はなぜ四股を踏むのか?

siko2

力士は重心を低く安定させる為に四股を踏む。

「相撲は重心の低さが大切で 単純な力比べではなくバランスの崩し合い」

重心を低く安定させる為に四股(シコ)を踏んでいるのだそうです。

あの人も、しこを踏んでいる

イチロー

siko3

佐伯チズ

siko7

朝起きてすぐのしこ踏みを数十年続けている

黒柳 徹子

siko9

寝る前のヒンズースクワット(腰割り姿勢で腰を上下させる)50回が日課の黒柳徹子さん

まとめ

syukuyoku5

1日10回のしこ踏みですが、注意点として、足を下ろしたときに、腰を下げすぎないこと。

足を上げるとき以外は、腰の高さを一定に保つ。この2点だけ。

これを1日10回だけなので、とてもお手軽ですよね。

お相撲さんの体の柔らかさはバレリーナ並みと言われていています。

日本人なら、しこ踏みを何度となく見てきたでしょうが、

真面目に取り入れたことがある人は少ないのではないでしょうか?

この機会にぜひ取り組んでみてください。


Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする