鶏の味噌焼きの作り方・レシピ【上沼恵美子のおしゃべりクッキング】(3月9日)

岡本健二さんが教える本格的「鶏の味噌焼きレシピ」。鶏を使って安く美味しく簡単にできる味噌焼きの作り方!

2020年3月9日(月)13時40分~13時55分 (テレビ朝日)で放送の上沼恵美子のおしゃべりクッキングの家庭で出来る料理の作り方を紹介する料理バラエティ番組。

本日はしょうが入りのみそだれがからんでご飯が進む一品です。


Sponsored Link


鶏の味噌焼きの作り方・レシピ

材料(2人分)

  • 手羽中(半分に切ったもの)12本
  • ししとう6本
  • 塩適量
  • 黒こしょう適量
  • 小麦粉適量
  • 油適量
  • ☆みそだれ
  • 赤だし用みそ大さじ1/2
  • みりん大さじ2
  • 酒大さじ1
  • 砂糖小さじ1/2
  • しょうゆ大さじ1
  • おろししょうが5g

作り方

1.手羽中に塩、黒こしょうをふって、小麦粉をまぶす。

2.ししとうはへたを切り落とす。

3.みそだれの赤だし用みそ、みりん、酒、砂糖、しょうゆ、おろししょうがを混ぜ合わせる。

4.フライパンに油適量を熱し、手羽中、ししとうを中火で焼き、手羽中に焼き色がついて火が通ったら、(3)を加えて強火で手早くからめ、器に盛る。

料理のポイント

みそはダマができないように混ぜ合わせる。手羽中に焼き色がついたら、みそだれを加える。

まとめ

香ばしい香りがいいですね。味は濃いめですが、いくらでも食べられるちょうどいい濃さ。ご飯が進みそうだし、お酒にも合いそう!

 

おすすめの【鶏の味噌焼き】作り方・レシピ3選!

レシピ名:みそ照り焼きチキン レシピ・作り方

材料 (2人前)

鶏もも肉300g

①こしょう小さじ1/4

①すりおろしニンニク小さじ1/4

酒大さじ1

たれ

みそ大さじ1

しょうゆ大さじ1

みりん大さじ2

砂糖小さじ2

粉唐辛子小さじ1/4

作り方

準備.鶏肉の余分な脂肪や筋は取り除いておきます。

1.鶏肉を一口大に切り、①をまぶします。

2.1を強火のフライパンで皮面から焼きます。

3.全体に焼き色がついたら酒を加え、中まで火を通します。

4.たれ用の調味料を全て合わせ、フライパンに加えて煮つめます。

5.たれにとろみがついたら完成です。

料理のコツ・ポイント

鶏もも肉は唐揚げ用を用意すれば、下処理の必要がないのでさらに調理時間の短縮ができます。

辛いものが苦手な方は、粉唐辛子の量を調節してください。

たれ用の調味料は、合わせずひとつひとつ加えていくと焦げてしまう可能性が高いので、合わせてから加えるようにしてください。

まとめ

「みそ照り焼きチキン」の作り方を簡単で分かりやすいレシピ動画で紹介しています。

ご飯がすすむ、コクのある味です。ご飯の上に水菜を散らして、その上に乗せて丼にするのもオススメです。

冷めてもおいしいので、お弁当にも向いています。たれがおいしいので、野菜炒めやチャーハンに使うなどアレンジしてみてください。

参照URL:https://www.kurashiru.com/recipes/0fff4753-36a2-4cf0-9380-59156d12b776

 

レシピ名:鶏もも肉の味噌ダレ焼き

材料 (4人分)

鶏もも肉2枚

キャベツ5~6枚

★味噌大さじ2

★みりん大さじ2

★酒大さじ2

★しょう油大さじ1

★生姜すりおろし1かけ分

★ニンニクすりおろし1かけ分

★白ごま大さじ1


Sponsored Link


サラダ油適量

作り方

1.キャベツはざく切りにする。鶏もも肉は肉の部分に数ヶ所切れ目をいれる。(早く火が通るように)

2.★印の材料を合わせて味噌ダレを作る。

3.ざく切りしたキャベツを耐熱皿に載せて電子レンジで5分ほど温める。皿の下にたまった水分を捨てる。キャベツは絞らなくて良い。

4.フライパンに油を入れて熱し、鶏もも肉の皮を下にして中火で焼く。焦げ目が付いたら裏返す。

5.蓋をして弱火で5~6分程焼き、中まで火が通ったら再び裏返して②で合わせた味噌ダレをかけて中火で焼く。

6.ぐつぐつと味噌ダレが少し煮詰まってきたら火を止める。

7.電子レンジでしんなりしたキャベツをお皿に盛り、その上に焼いた鶏もも肉を食べやすい大きさに切りタレごと載せる。

コツ・ポイント

キャベツはお好きな量で。温める時間はキャベツの量に合わせて下さいね。

参照URL:https://cookpad.com/recipe/2473638

 

レシピ名:鶏肉の味噌漬け焼き。

材料(3~4人分)

鶏もも肉400g

●味噌大さじ2

●醤油大さじ1

●日本酒大さじ2

●みりん大さじ2

●砂糖小さじ2

●にんにく1片(すりおろす)

●生姜1片(すりおろす)

サラダ油少々

作り方

1【味噌だれを作る】●の材料を全て合わせて混ぜ合わせておく。

2.鶏肉は食べやすい大きさに切り、厚手のビニール袋(ジッパー付きのものがおすすめ)に入れる。

3.2.の袋に1.の味噌だれを入れて袋の口を閉じ、軽く揉んで調味料を肉に馴染ませる。冷蔵庫に入れて、できれば半日ぐらい置く。

4.肉を取り出し、キッチンペーパーで軽く拭く。サラダ油を敷いたフライパンに入れ、強火でこんがりと片面を焼く。

5.肉を裏返し、水70cc(分量外)を入れ、蓋をして強火で蒸し焼きに。水分が無くなればできあがり。

コツ・ポイント

●冷蔵庫で寝かせている途中、袋を揉むと味がよく馴染みます。

●味噌に含まれている塩分は様々ですので、適宜調整してくださいね。

参照URL:https://cookpad.com/recipe/1421774

 

料理の先生【岡本健二】さんの紹介

日本料理は、「和のお惣菜」「母の味」と表現されることがあります。

どの年代の方にも心から安心して、安らぐ温かい味を大切にしていると思います。「料理は愛情」で、ひと手間加えることによっておいしくなります。

簡単で作りたくなる料理はもちろん、そしてふっと思い出した時に、また作りたくなる、食べたくなる料理を一つでも多く、みなさまにご紹介していきたいと思います。

よろしくお願いします。

岡本健二さんの紹介

 

上沼恵美子のおしゃべりクッキングの紹介

上沼恵美子のおしゃべりクッキング(テレビ朝日)

レギュラー放送:月曜~金曜 13時40分~13時55分

「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」は1995年4月3日に始まりました。

今まで番組において紹介したレシピは4600を超えています。

和・洋・中・日本の料理のプロ養成学校、辻調理師専門学校の熟練した先生方が、考えた究極のメニューを紹介しています。

料理を作りながらゲストとの和やかなトークで場を盛り上げるのが、司会の上沼恵美子さん。

おじゃべりしながら、楽しく料理を作り美味しくいただく、本当にあっという間の15分間です。

放送された毎日のレシピは、月刊テキスト本やパソコン、スマートフォン、携帯電話やデータ放送でも確認できます。

皆さんの食卓を楽しく有意義にする「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」を応援よろしくお願いします。

詳細:https://www.asahi.co.jp/oshaberi/

コメント

タイトルとURLをコピーしました