【上沼恵美子のおしゃべりクッキング】焼きカブのかにあんの作り方とレシピ(11月7日)

岡本健二さんが教える本格的でもカニカマを使って安く美味しく簡単にできる焼きカブのかにあんの作り方!

2019年11月7日(木)13時40分~13時55分 (テレビ朝日)で放送の上沼恵美子のおしゃべりクッキング

これから更に美味しくなる「根菜いろいろ」で紹介された岡本健二さんが作る焼きカブのかにあんの作り方とポイントを紹介します。

本格的でもカニカマを使って安く美味しく簡単に!


Sponsored Link


焼きカブのかにあんの作り方

材料(2人前)

  • かぶ 3個(600g)
  • 水 50ml
  • かにかまぼこ 3本
  • しょうが(せん切り) 15g
  • えのきだけ 30g
  • しいたけ 2枚
  • 青ねぎ 1/2本
  • 油 適量
  • ☆煮汁
  • だし 300ml
  • みりん 大さじ1
  • 塩 小さじ1/3
  • 薄口しょうゆ  大さじ1
  • 水溶き片栗粉 適量

作り方

1、かぶは皮をむいて6等分のくし形に切り、かにかまぼこは細く裂く。

2、えのきだけは半分に切ってほぐし、しいたけは2mm厚さに切り、青ねぎは斜め細切りにする。

3、フライパンに油適量を熱し、かぶの表面に中火で焼き色をつけ、分量の水を加えて蓋をし、2分蒸し焼きにして器に盛る。

4、(3)のフライパンに油少量を足し、しょうがのせん切りを中火でさっと炒め、煮汁のだし、みりん、塩、薄口しょうゆを加え、えのきだけ、しいたけ、かにかまぼこを加えて煮て、水溶き片栗粉でしっかりとろみをつける。

5、(4)をかぶにかけ、青ねぎをのせる。

料理のポイント

かぶの表面に中火で焼き色をつける。しっかりととろみをつける。

まとめ

しっかりとした味のあんで、かぶの甘みが際立ちますね。

しょうがの香りもいい!京都の高級料亭でいただくような上品なおいしさです。

 

おすすめの【かにあん】の作り方3選!

レシピ名:あんかけ茶碗蒸し

熱々のあんをかけた茶碗蒸しで体が温まる一品。カニがなくても家にあるお好きな材料で是非お試しください。

【材料】(4人分)

  • ボイルずわいがに4本
  • 卵 4個
  • 黄金のだし450CC
  • しょうゆ小さじ1
  • みりん小さじ1
  • 塩少々
  • しいたけ4個
  • ぎんなん4個
  • みつば少々
  • ■ あん
  • 黄金のだし150ccc
  • しょうゆ少々
  • 片栗粉+水適量

【作り方】

1、今回は「ボイルずわいがに」を使用しました。

2、ボイルずわいがには解凍し大きめにほぐしておきます。

3、ボールを卵に割りほぐし、熱湯で煮出した黄金のだしを冷ましたものを加え混ぜ、しょうゆ、みりん、塩で味をととのえます。

4、水を濡らした茶こしで漉し、卵液を作ります。器にスライスしたしいたけを入れ、卵液を注ぎ蓋をします。

5、蒸し器に乗せ強火で1分~2分加熱、表面に薄い膜が張ったら、弱火で12分加熱してください。

6、仕上がる前にボイルずわいがにとぎんなんをのせます。

7、蒸している間にあんを作ります。お鍋に黄金のだしを沸かし、しょうゆ少々入れ、水溶き片栗粉でとろみをつけます。

8、仕上げにあんをかけてみつばをかけて完成です。

9、※出汁に黄金のだしを使用しました。


コツ・ポイント

黄金のだしは1パックで450CC程の水を沸騰し煮だします。お味が濃い場合は、水の量を調整してください。

具材はお好みのものをどうぞ!海老やゆり根を入れても美味い。

このレシピの生い立ち

失敗しがちな茶碗蒸しをあんかけでごまかしたい!いう想いからこのレシピを作りました(笑)

あんでキラキラして見た目も豪華になりますよ♪

参照URL:https://cookpad.com/recipe/5864149


Sponsored Link


 

レシピ名:ブロッコリーのカニ風味白雪餡掛け

材料費安いのに美味しくてブロッコリーがもりもり食べられます!カニカマさえあればあとの材料は代用きくとおもいます。

【材料】

  • ブロッコリー1株
  • 卵白2個分
  • カニカマ8本
  • エノキ1/4束
  • ネギ10cm
  • 油大さじ1
  • 片栗粉大さじ1
  • 水100cc
  • 中華味の素(我が家は創味シャンタン)小さじ2

【作り方】

1、ブロッコリーは小房に分けて茹でる。卵白は溶きほぐしておく。

2、カニカマは軽くほぐし、エノキは下の方は細かく、上の方は大きめでも小さくても自由に切って。ネギは荒みじん切り。

3、フライパンを熱して油をしき、エノキの下の方とネギを先に炒め、追って残りのエノキとカニカマも炒める。

4、火が通ったら創味シャンタンで味付けし、水で溶いた片栗粉を回しかけ、直ぐに卵白も回しかけ混ぜる。

5、皿に盛っておいたブロッコリーに餡掛けをかけて出来上がり。
コツ・ポイント
カンタンなのでコツもいりません!
このレシピの生い立ち
中華にこれに似た本物のカニ料理があったような気がして想像して作ってみました。

参照URL:https://cookpad.com/recipe/5791851

 

レシピ名:あんかけカニニラ玉


【材料】

  • 卵4個
  • カニかま4本
  • ニラ半分
  • 塩コショウ適量
  • ■ (あん)
  • 醤油大さじ1
  • オイスターソース大さじ1
  • 酢大さじ1
  • 水150cc
  • 中華だし小さじ1
  • 片栗粉適量

【作り方】

1、卵、3㎝幅ニラ、さいたカニかま、塩コショウを混ぜてゴマ油をひいたフライパンで焼く

2、あんの材料を良く混ぜてとろみが出るまで火にかける。

3、1にかける。

コツ・ポイント

小さめのフライパンで焼くと形が良くなります

このレシピの生い立ち

中華風が食べたくて作りました

参照URL:https://cookpad.com/recipe/5680132

 

料理の先生【岡本健二】さんの紹介

日本料理は、「和のお惣菜」「母の味」と表現されることがあります。

どの年代の方にも心から安心して、安らぐ温かい味を大切にしていると思います。「料理は愛情」で、ひと手間加えることによっておいしくなります。

簡単で作りたくなる料理はもちろん、そしてふっと思い出した時に、また作りたくなる、食べたくなる料理を一つでも多く、みなさまにご紹介していきたいと思います。

よろしくお願いします。

岡本健二さんの紹介

 

上沼恵美子のおしゃべりクッキングの紹介

上沼恵美子のおしゃべりクッキング(テレビ朝日)

レギュラー放送:月曜~金曜 13時40分~13時55分

「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」は1995年4月3日に始まりました。

今まで番組において紹介したレシピは4600を超えています。

和・洋・中・日本の料理のプロ養成学校、辻調理師専門学校の熟練した先生方が、考えた究極のメニューを紹介しています。

料理を作りながらゲストとの和やかなトークで場を盛り上げるのが、司会の上沼恵美子さん。

おじゃべりしながら、楽しく料理を作り美味しくいただく、本当にあっという間の15分間です。

放送された毎日のレシピは、月刊テキスト本やパソコン、スマートフォン、携帯電話やデータ放送でも確認できます。

皆さんの食卓を楽しく有意義にする「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」を応援よろしくお願いします。

詳細:https://www.asahi.co.jp/oshaberi/

コメント

タイトルとURLをコピーしました