食べて激やせ!熊田曜子のボディメイクダイエット方法!腹筋なし?


1週間で-3kgの激やせダイエットボディメイクで注目のグラビアスーパーボディ熊田曜子さん。

なんと苦しい腹筋などの筋トレをしないであのくびれを作る熊田的愛されボディメイクがあるだそうです。

激やせできるグラビア流熊田曜子の愛されボディメイクダイエット方法をまとめてみました。


Sponsored Link


熊田曜子さんダイエットでグラビア復帰!

2001年にグラビアデビューを飾ると、その美貌とFカップの巨乳に注目が集まり、グラビアだけでなくタレントとしてもブレーク。

熊田は2012年4月に一般男性と結婚。同年12月に第1子女児を出産。2015年に2人目のお子さんを出産。相変わらず素晴らしいスタイルとその美貌で注目を集め続けているようです。

産後、母乳のために食事制限はしていない熊田曜子さん。カロリー調整をした日々の食事だけで体重を戻していったそうです。熊田曜子さんが、しっかり食べて産後8ヶ月でくびれを作った秘密は毎日の食卓に隠されていました。

熊田曜子さんの食べて激やせしたダイエットとは?

産後1か月で10キロ以上もの激やせダイエットに成功した熊田さん。熊田さんは第一子を妊娠した時に体重がなんと16kg太ってしまったそうです。

2015年10月27日に第2子となる次女を出産した熊田さん。産後10キロの減量に成功した彼女は、引き続き、ダイエットに励んでいるそうです。

産後ダイエット本などを出版し、ボディメイクには並々ならぬ努力しているのですが、その激やせの秘訣やダイエット成功の方法とは?

1、食事制限はNO!食べ方の工夫が一番!

無理な食事制限はストレスの原因に。まずは体重計に毎日乗って「何をどの時間にどれだけ食べたら、どのくらいで体に出て来るのか」把握することが重要。

熊田さんも、過去には食べ物を我慢するダイエット方法を試した事がありました。しかし、その後気づいた事は、ダイエットの成功の秘訣は、いかにストレスを感じずに痩せるかということだそうです。

食事制限をすると質のいい母乳が出なくなるので、和食中心のレシピを心がけたそうです。

2、「かさ増しレシピ」「料理法にひと工夫」カロリーを調整

カロリー調整のための“かさ増しレシピ”が存在するそうです。塩分と脂肪が組み合わさるとすぐに脂肪が身体についてしまうと知った熊田さんはカロリーについて勉強した。栄養をしっかり摂りながらカロリーをセーブする料理法をマスター。

例えば、ドレッシングは「かける」じゃなく「つける」。

揚げ物は、少量の油で揚げ焼き。

薄味のスープで満腹感。

カロリーの低いものでかさ増ししたりと工夫しているそうです。

3、白米を玄米に変える

白米が大好きな熊田さんですが、ここを玄米に変えただけでかなり変わったそうです。玄米は白米よりも、ビタミンやミネラル、食物繊維などの体に良い成分を多く含んでいます。

玄米はしっかり噛む必要があるため、食べ過ぎを防ぐことができるし、玄米は白米よりも腹持ちが良いため、お腹が空くのを抑えてくれます。

体内の毒素を排出してくれるデトックス効果もあります。

白米から玄米中心の食生活に変更し産後1か月で11kgの減量に成功したのです。

4、根菜類を中心に低カロリー野菜の煮物

体を温めるとおいしいおっぱいが出るらしく、にんじんやごぼうなどの根菜類は意識的に取っています。生野菜よりは煮物がベストです。

量を減らさず1日3食しっかり食べること。食材を野菜中心に食べたいものは食べることです。

5、カニ鍋ダイエット

カニは、高タンパクで、低カロリーでダイエットにも良い食材。その中でも、美容と健康にもピッタリなのがカニ鍋ともつ鍋です。

栄養分としては、カロテン、タウリンが含まれています。カロテンは、体の酸化防止や抗酸化作用があり、がん予防、心臓病予防、動脈硬化、コレステロール値を下げダイエットにも良いと言われています。

6、お菓子や間食はNG

食事制限ではリバウンドしやすいため、あくまでしっかり食事をとることが前提となります。

7、200mlの豆乳を1日1本飲む

8、リンゴにヨーグルトをのせ、レモンを絞る

8時間ダイエットを行ったことも…

ブログで発表した1日の食事を8時間以内に終えるといった8時間ダイエットが有名になりました。

文字通り8時間以内なら、好きなものを好きなだけ食べて、しっかり効果が出るというダイエット法です。

8時間ダイエット 食事制限なし 週3日でも効果!

石原さとみダイエット方法は効果抜群の酵素玄米!(寝かせ玄米)

熊田曜子さんの美DODY「おうちごはん」メニュー

高タンパクなササミをたっぷりメニュー

鶏ささみのしそチーズ焼き
かぼちゃの煮物
タコのボイル
山芋きゅうりワカメのもずくサラダ
赤出汁
白米
マンゴー

栄養バランスも見た目もGOODな和食


Sponsored Link


鶏肉の塩レモン焼き
おくら納豆
小松菜のおひたし
茄子のお味噌汁
白米
スイカ

豆腐・納豆・マグロなど。高タンパク低カロリーな食材

マグロとネギのうま煮
春巻き
オクラひきわり納豆
枝豆冷奴のサラダ
小松菜のお味噌汁
白米

鶏肉と豆腐で高たんぱくに

鶏肉と茄子キノコのつけ麺
焼き鳥
豆腐トマトサラダ
柚子もずく

完全和食中心。食卓へ彩り、カラダに栄養をくれるサラダは必須

焼き鮭
茄子とキノコの信州味噌炒め
もやしとアオサのお味噌汁
サラダ
白米
マスカット

熊田的愛されボディメイクの方法7つ!

熊田曜子の美の秘訣は食事の工夫だけではありません。いったい、どんなダイエットをすれば胸を残しながらきれいなボディラインを維持できるのでしょうか?その秘訣は家でできる簡単な日常エクササイズにありそうです。

1、シンプルに「いつでもどこでも姿勢を正す」

姿勢が悪いと腹筋も背筋も使わないので楽ですが、その分脂肪もつきやすく骨盤も歪みだらしない体になる。姿勢良く座ることで体幹が鍛えられ、お腹周りの引き締めに役立つ。

熊田さんが意識していることは、

①ヒザと足先は付ける。

②イスは浅く座る。

③頭が真上に引っ張られるイメージ。(1本の線が入っていると思って)…すると背筋も伸びる。

ずっと姿勢を意識しているという。

2、手のひらを上下逆に合わせ押し合う

バストを支えている大胸筋を鍛えるながらエクササイズは、手のひらを上下逆に合わせて、互いに押し合います。

そのまま左右の手の強さを変えて、左右にゆっくりうごかすようにしましょう。

エクササイズも秘訣の一つです。

3、歩く時はお腹まわりを意識する

歩く際にはお腹まわりを意識しながら歩きます。

脚を前に踏み出すときは強く振り出すようにして、下腹の筋肉を鍛えます。

蹴り上げるようにあるくのがポイントです。

4、つま先立ち

キッチンで料理中や買い物のレジ待ち、電車の中などでつま先立ちで10~20秒キープ。

膝下が引き締まり、足首もきゅっと細くなります。

これなら忙しい方でもできそうです。

積極的に意識してやってみましょう。

5、バストダウン防止にさらしを巻く

運動にあたっては重力の影響で胸がゆれて、それは胸が小さくなる要因になります。

それを防止するためにさらしをしています。

胸は脂肪なのでゆらすとどうしても垂れてしまうので、運動をするときはサラシで固定します。

6、水泳を実践する

熊田さんはランニングではなく水泳を実践したそう。

7、マッサージダイエット

太ももやふくらはぎなど、痩せたい部分はぎゅっと絞るように強くマッサージを、胸はバストアップするようなマッサージをします。

今年こそ絶対に痩せる!痩せるための12個の習慣!

良い姿勢でお腹のくびれなどダイエット効果

苦しい腹筋をしないであのくびれ?

「腹筋はこの15年間 全くやってないよ」「ほどよく女性の丸みが残ってるのが理想だから筋肉つけすぎないように気をつけるわ」

「趣味のベリーダンスはかれこれ1年くらい行けてなくて、エステも年に1回行くか行かないか? ジムは10年ほど前に通っていましたが合わなくて1ヶ月でやめました」と現在は特に鍛えているわけではない。

子どもを抱っこしたり一緒に遊ぶことで「ジムに通うよりものすごい運動をしているんだと気がつきました」と育児が自然と筋トレになっていたようです。

動画

熊田曜子「家でできる簡単ダイエット法」

痩せて美しくなられた芸能人が行っていたダイエット法

芸能人の美BODYウォーキング!効果と方法及び時間帯と回数は?

激やせ!熊田曜子のボディメイクダイエット方法!まとめ

熊田曜子さんの愛されボディーに近づきませんか?熊田曜子がダイエットに成功した秘訣は、とにかく「健康」を心がけたことでした。

早寝早起き、油ものは控えめに、食べたいものはガマンしないで生理後のやせ期にリセットする・・・というふうに、体形を維持しながら、健康的にダイエットして行かれた工夫が随所に見られて大変役立ちますよね。

是非、この産後ダイエットで、熊田曜子のようなパーフェクトボディでグラビアアイドル級の“愛されくびれ”を目指してみては?


Sponsored Link


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする