高校生中学生10代が短期間で本当に痩せる効果的ダイエット方法!

高校生、大学生のみならず、中学生などの10代のダイエットが注目されています。

高校生は、部活や勉強で大変忙しい時でありますが、自分の体型にストレスが溜まる時です。周りの人からの視線や体型についての評価が大変に気になるお年頃です。他の人よりもちょっと太めかも?と悩んでいる人が多いようです。

忙しいのに痩せたいけど、どうやってダイエットをしたらいいの?高校生や中学生など10代が短期間で本当に痩せる効果的な方法をまとめました。


Sponsored Link


高校生中学生10代が短期間で本当に痩せるには?

無題789

高校生は、見た目が気になる年頃ですよね?ダイエットを行う女性は多い年代になりました。

ダイエットは世の女性達の永遠のテーマといっても過言ではありませんが、特に高校生、大学生のみならず、中学生の10代でも一年中ダイエットばかり行っている女性も増えました。

無理をする年頃ですので、短期間で本当に痩せるためには、きちんと守るべき事を決めてからダイエットを行うようにしましょう。

 

高校生中学生10代ダイエットの口コミ情報

images27RB0FO4

●栄養バランス良く多品目の食事脂肪燃焼と細胞活性でジョギング

●引き締めと代謝アップの筋トレ

●お菓子を控える

●間食・食べ過ぎ防止でpreeダイエット

●体内環境を向上させて太りにくくするためにも睡眠をしっかりとる。

●エアロバイクを30分とか腹筋を100回

●登下校での徒歩と自転車でカロリー消費

●レッグマジックとかテレビ見ながら15分とか、短い時間で毎日続けられるもの

●電車では座らずに立っている。浅く座って、少し足を浮かせるのも、腹筋に効きます。

●勉強中に、足の間に辞書を挟んでみるのも効果がある。

●食事は、キノコ類、根菜類、海藻類、リンゴなど食物繊維が多く含まれ、腸内環境を整えます。腸内環境が整うことで、運動で消費した脂肪がきちんと排泄されます。

●蒟蒻ゼリーには食物繊維が入っているので、甘いものが欲しくなったときの救世主です。

●あとは、消費したカロリーを上回るカロリーを摂らないこと。

●食べ過ぎたら運動する、運動量が少なければ食事も少なめに。7000kcalの消費で、体重が1kg減ります。

大人と同様、いや、それ以上のダイエット豆情報を認識しています。

 

10代ダイエットの注意点

426034-2755-51

何よりもまず忘れてはいけないのは、10代はまだ成長期だということ。

成長は止まっていません。なので体重が増えたりするのは当たり前なのです

ダイエットをする前に、このことは覚えておきましょう。

身体が大きくなったり、ホルモンバランスを調整したり、とても忙しい10代の身体は体重が増えたり減ったりすることが当たり前である・・・なので慌てずに落ち着いてダイエットを始めましょう。

10代は成長期ですから、あまり食事制限はしない方が良いと思います。

10代ダイエットの中心は、やはり運動です。この年代にカラダを鍛えておかないと、その後、鍛える時期はありません。

特に15歳~20歳の間にしっかり運動をしていないと、筋肉や代謝の土台をしっかり作れず、将来20代後半~40代になった時に急激に太るのと、ダイエットしても結果を出せなくなるので、健康を求めて運動も行ないましょう!

 

高校生中学生10代の効果的ダイエット方法!

images09

その1: 猫背を矯正して姿勢を正す

猫背って脂肪がお腹回りについてしまう原因になります。

授業などでずっと座っていることが多いからこそ、姿勢を綺麗に正していきましょう。

姿勢を綺麗にすることで座った姿も美しく見えるから授業中も綺麗に見えますよ。

 

その2: 運動をしよう

10代のダイエットには、食事制限よりも運動を進めます。学校での体育以外に、部活など身体を動かす機会を増やしましょう。

運動をメインとしたダイエットは身体の成長を助け、健康な身体作りのサポートをします。

色んなスポーツを試して、好きなスポーツをやりましょう。

sports_kids

 

その3: 移動の際は階段を使う

ランニングやウォーキングなど有酸素運動を生活に取り入れるのって結構大変。

勉強もあって忙しいからなかなかできないですよね。

そんな学生さんは移動の際に階段を使いましょう。

ちょっとした運動を取り入れるだけですっきりとしますよ。

 

その4: お菓子は1つだけにしよう

コンビニやスーパーに行くと、魅力的なお菓子が一杯!

でも、それらの殆どは別名ジャンクフード。身体に良いとは言いがたいものばかりです。

お菓子全部食べちゃダメ!なんていうとストレスになってしまいます。なので、食べるなら1つだけ許すのです。

例えば、映画にいった時にポップコーン食べますよね?(え、食べない?) そういう場合、飲み物はソーダやコーラではなく、ミネラルウォーターや100%のフルーツジュースを選択するようにしましょう。


Sponsored Link


または、ファストフードでハンバーガーを食べるなら、サイドはフライドポテトとコーラではなくサラダとフルーツジュースなど。

1つ許して他の物は身体に良い物、を心がけましょう。

imagesWC95PH83

 

その4: 菓子パンは控える

菓子パンは注意が必要です。パンと呼ばれていますが、その成分はほとんどお菓子に近いもの。

菓子パンを食事代わりにするのは、ケーキ類を食べているのと同じ。

朝食代わりについつい買ってしまう人や、おやつとしてに買ってしまう人も多いかもしれません。

でも、ダイエットをしたい時は避けた方がいいかも。

たまにご褒美として食べるぐらいがおすすめです。

 

その5: コーラやソーダにNO!

ひとつ前にも言いましたよね?

10代のダイエットで最も効果的な方法のひとつです。

ソーダやコーラを飲まない。

甘い炭酸飲料には、沢山の砂糖が入っているのに栄養は無い・・・というとんでもない飲み物です。太りやすい身体にし、成長中の骨にも良くありません。

痩せたいならソーダとはおさらばしましょう。

無題

 

その6: 睡眠時間は7〜8時間を目安にする

睡眠とダイエットって一見関係のないことのように思えますが、深い関係があるものだって知っていましたか?

米コロンビア大学が2005年に行った、ある興味深い調査結果があります。

32~59歳の男女8000人を対象に調べたところ、平均7~9時間の睡眠時間の人に比べて、4時間以下の睡眠の人の肥満率は73%も高かったのです。

ただし寝過ぎは太るというデータもあるそうなので、7〜8時間を目安にするといいかも。

毎日寝る時間を決めてしっかりと睡眠時間を確保しましょう。

ゆっくりと湯船に浸かってお風呂に入ることでリラックス効果を得られるから快眠に繋がります。

 

その7: お風呂は湯船につかってもっと楽しむ

暑い夏場でも湯船に入るのがおすすめですよ。

寝てる時に代謝が成されていくので、湯船に入って体を温めてて寝るようにしましょう。

大好きな入浴剤を入れることでお風呂をもっと楽しむことができるかも。

寝る前などに簡単にできるストレッチ

ストレッチ猫背を解消してくれるそう。

背中のシェイプアップにも効果的です。

運動が苦手な人でもできそうですね。

 

その8: すぐにやろう

ダイエットをやるなら若いうちにやっておきましょう。

年をとってからダイエットを始めても、痩せにくいんですよ・・・。

 

その9: 友達と一緒にやろう

一人で鬱々とやるよりも、友達と一緒にやろう。

ダイエットをしている、したい友達を見つけて一緒にやろう。その友達は、ダイエットをやる良い仲間になるかもしれないし、ライバルになるかもしれません。

一緒に頑張れる友達を見つけると、ダイエットの効果も格段に上がるでしょう。
images357

 

その10: テレビ、パソコン、スマホの電源を落とす

えー!!!!と思うかもしれません。

テレビを観たり、スマホで友達とのやりとりは面白いかもしれません。

けれど、あんまり画面の前に居座りすぎると、体重を減らすための身体を動かす機会が減ってしまいます。

画面の前に居座るのはほどほどにしましょう。

images41QZ8EMU

 

その11: 身体を動かそう

スマホでゲームをプレイするのは楽しいですよね。でも、ずーっと座ってるばかりでは太ってしまいます。

どーせゲームするなら身体を動かすゲームがおすすめ。

 

その12: 自分のためにやろう

親が言うから、友達が言うから、彼氏が彼女が言うから、痩せたいの?

それはやめよう!

自分が痩せたいから痩せる、ダイエットしましょう。誰がなんと言おうと関係ないのです。すべて自分のためであり、誰のためでもありません。

 

images5TH5H0JF

 

その13: 相談しよう

不安を持ったら誰かに相談しよう。親でも良いし、友達でもいいし、学校の先生でも誰でもいいので、鬱々と悩むなら、誰かに話してみましょう。なにか良い案が見つかるかもしれません。

 

まとめ

images5RV1GTM7

10代は成長期なので体重が増えることは当たり前です。

上で紹介した方法を取り入れ、無理な食事制限によるダイエットは絶対にやめましょう。

ダイエットに疲れたら、一度ダイエットをやめてしまうのもひとつの方法かもしれません。

10代のうちは無理をせずに健康を意識したダイエットを頑張ってください。

逆に欠食は、手っ取り早く痩せるには一番かもしれませんが、肌荒れするし、ストレスも溜まるのでしないほうがいい。

コメント

  1. […] のは当たり前。 出典:syayoyu.com […]

  2. […] になった時に急激に太るのと、ダイエットしても結果を出せなくなるので、健康を求めて運動も行ないましょう! 引用元-高校生ダイエットが注目!10代が早く痩せる方法 – まとログ […]

  3. […] 引用元-高校生ダイエットが注目!10代が早く痩せる方法 – まとログ […]

タイトルとURLをコピーしました